HOME > クラス会便り > 2014年度の便り

生産機械工学科I-54クラス会

141004namaki.jpg

開催日

平成26年10月4日(土)

開催場所 和食“響”新宿店
クラス 生機S54卒
参加者 26名
実施事項 近況報告、親睦

幹事・報告者

大石 健樹、小田 道明

報告者コメント

 そろそろ60歳に届き人生の岐路を迎え、お互い悩みや経験を分かち合う良い時期ではとの発想で、卒業後35年初めてのクラス会を行いました。当日は遠く高松や大阪からも駆けつけ、約7割の26名が参加しました。

 会場では直ぐに名前の分かる人もいれば、“あんた誰や、名を言え!”と、最初は堅い雰囲気でしたが、各自卒業後の自己紹介で学籍番号をスラスラ言える人や、思い出したくない話も出て、皆一気にタイムスリップしました。

 時間の許す限り2次会、3次会へと続き、新宿の街を久し振りに友と歩き回りました。次回の幹事に中原英之助君と吉田修君を選出し、2年後再会を誓い新宿を後にしました。

 

 

電子工学科昭和61年入学者同期会

  150307densi.jpg

開催日

平成27年3月7日(土)

開催場所 塚田農場 八重洲北口店
クラス 電子S61入学
参加者 8名
実施事項 卒業25周年記念

幹事・報告者

木村 宗弘

報告者コメント

  学部を平成2年に卒業してから早いもので25年が過ぎ、皆の容姿もずいぶん変わってきました。子育て真っ盛り、仕事真っ盛りの世代であるためか、皆様中々多忙で、8人しか集まれませんでしたが、時を忘れて楽しいひと時を過ごすことが出来たようです。

 次回は5年後。元気に再開することを約して散会しました。

 

林産学科S59年卒業クラス会

  rinsanS59.jpg

開催日

平成26年11月1日(土)

開催場所 代々木「GREEN SPOT」
クラス 林産S59卒
参加者 19名
実施事項 卒業30周年記念

幹事・報告者

雲和雅・雲理絵・大関万実子・饗庭泰之

報告者コメント

 昭和59年に卒業してから早いもので30年が過ぎ、前回開催からも9年半が経過した2014年11月1日(土)に代々木「GREEN SPOT」にて林産学科同窓会を開催しました。
 前回では5名の恩師をお迎えしましたが今回も喜多山先生にご出席いただき、みんなの元気な顔を見る事ができました。20数年ぶりに会う人や異国の地フランスから出席してくれた人もいて会は大いに盛り上がり、幹事として無事開催された喜びを感じました。
 次回開催がまた10年後になるのは少々、長い気がしますので、お互い健康に注意を払い、数年後の再会を誓い、二次会、三次会を経て散会しました。みんなまた会おうね!

 

農工大機械81会

  kikai81.jpg

開催日

平成26年12月20日(土)~21日(日)

開催場所 群馬 磯部温泉 磯部館
クラス 機械S56卒
参加者 7名
実施事項 親睦

幹事・報告者

阿部 典之

報告者コメント

 3年ぶりのクラス会は少人数でしたが、楽しく親交を深められました。
 写真(前列左から)小山内、広井、石田(後列左から)阿部、山本、横山、濱
 2日目は、世界遺産の富岡製糸場の見学を行い、農工大OBとして蚕糸、生糸産業とのつながりを感じました。
 当会のクラス会は2年ごとの開催予定ですが、クラス会に来れない方にも会えるように、不定期で東京で小集会を開くことも継続していきます。 

 

ポリメル会

  141020polimeru.jpg

 

開催日

平成26年10月20日(月)~21日(火)

開催場所 ニューウェルサンピア沼津
クラス 繊化S34卒
参加者 18名
実施事項 親睦・近況報告

幹事・報告者

田中 壯(繊化S34)

報告者コメント

 2年半ぶりのクラス会の開催でしたが、近況報告、学生時代の思い出話などを語りながら大いに盛り上がりました。
 皆、傘寿に近いこともあり、必ずしも体調万全とは云えない人が多かったようですが、気持ちだけは意気軒昂で趣味、その他好きなことに日々精進している様子が窺えました。
 今後のクラス会について意見が分かれましたが、全体でのクラス会を後1回は実施することに決まりました。 

 

硬式野球部後援会 2014年度OB戦

  140802yakyu2.jpg

開催日

平成26年8月2日(土)

開催場所 東京農工大学工学部グラウンド
参加者 卒業生24名、現役生20名
実施事項 毎年恒例。昼に現役VSOBの野球の試合。夜に懇親会。

幹事・報告者

山口 陽三(電情H9)、yozo@bbm-a.jp

報告者コメント

 近年の夏の猛暑にも負けず、最年長の70歳代・伊藤先輩(昭和36年繊維工学卒)を筆頭に硬式野球部のOBが今年も小金井グラウンドに集まりました。
 現役との対戦ではOBが1回表に先制も現役の反撃を受けてあっさり逆転。終盤も現役の鋭い打撃の前になすすべなく、2-14と現役の前に完敗いたしました。
 夜は場所を移しての宴会。現役の強さを見せつけた昼の一戦は秋のリーグ戦優勝に大きな期待を抱かせるものであり、一同が躍進を期して酒を酌み交わす楽しい宴となりました。

OBのみなさん、来年もご参加、お願いします。

http://www.yozonet.com/noko_baseball_ob/

 

 

水研会

H261110suikenkai.jpg

 

開催日

平成26年11月10日(月)

開催場所 本願寺築地別院和田堀廟所
クラス

水谷研関係者

参加者 28名
実施事項 (故)水谷久一先生50回忌法要・水研会最終会合

幹事・報告者

杵村 義昭(繊化S34)

報告者コメント

 水研会は、S29年~41年に亘る水谷研究室を卒業した学生の通年同窓会です。水谷先生は農工大が新制大学として発足した後、S27年に繊維化学科に招聘された新進気鋭の教員で、黎明期の合成繊維や合成樹脂の有名な研究者でした。
 研究の傍、学生の教育にも大変熱心で、多くの学生に感銘を与えました。不幸にもS40年病魔に侵され他界されました。
 先生を偲ぶ当会は存続し、ここに50回忌の法要を終え、会を閉じました。詳細は、農工通信90号に寄稿させていただく予定です。

 

 

昭和49年農学科卒業生同窓会

nouS49.jpg

開催日

平成26年11月22日(土)

開催場所 武蔵野荘ラウンジ
クラス

農S49卒ほか

参加者 14名

幹事・報告者

池谷 紀夫

報告者コメント  卒業後2回目の同期会。北は北海道から南は沖縄(石垣島)まで全国各地からの出席であった。
 40年ぶりに会ったので、はじめ誰だか分からない人もいたが、会話が進むにつれて昔の関係に戻って和気藹々と4時間があっという間に過ぎてしまった。
 40年はとても長い時間の経過ではあるが、人の記憶はその時間をあっという間に乗り越えて、ついこの間のことを話しているような気にさせてくれた。
 次回はまだ足腰がしっかりしているうちに開催する予定。

 

31E会(昭和31年卒 農業工学専修)

   H261116-31E.jpg

開催日

平成26年11月16日(日)~17日(月)

開催場所 KKR箱根宮ノ下
クラス

農工S31卒

参加者 3名

幹事・報告者

北原 敬悟

報告者コメント  我々は正式には、農学科農業工学専修を昭和31年に卒業し、メンバーは10名でしたが3名が他界し、残った内4名は体調不良で出席できず、とうとう3名のみになってしまいました。
 秋深き箱根路に集まり、長き夜を現況と現役時代のこと、農業土木技術者らしく灌漑用水路を使って小水力発電事業を起業したいが・・、などと語り合いは夜更けまで続きました。
 翌日は山を下りて、小田原城を散策し、来年を約して帰路に着きました。 

 

S46林学科クラス会

    RIN46.jpg

開催日

平成26年11月15日(土)

開催場所 「魚串・然」(港区)
クラス

林S46卒ほか

参加者 20名(連絡できた級友の71%が出席)
実施事項 各人からの近況報告と2015年計画案について

幹事・報告者

和田均・横堀誠

報告者コメント  いつもながら20名出席と盛会で、興味深い近況報告など楽しいひとときを共有できました。
 写真は前列(左から):石井正一、半田孝俊、稗田政義、和田均、高橋正夫、蓮尾純子、渡邊敞、三浦慎梧、川口輝夫、湯本達也、松本滋夫、井上富雄、後列:宇佐見誠一、大島和久、佐野一男、鈴木靖二、山口善正、大野良三、島村利夫、横堀誠です。
 2015年計画は、5月「わたらせ渓谷鉄道による遊覧と国民宿舎・草木での宿泊懇親会」、11月「定例クラス会」の案が承認されました。

 

工業化学科S58卒クラス会

    H261018工化S58-2.jpg

開催日

平成26年10月18日(土)

開催場所 熱海温泉「リゾーピア熱海」
クラス 工化S58卒
参加者 23名
実施事項 親睦、近況報告

幹事・報告者

中野 浩史

報告者コメント  約10年ぶりのクラス会開催。まだまだ忙しい人も多い中、卒業以来のメンバーも含め過去にない人数が集まりました。
 親睦会では近況報告の後、プロジェクターを使って学生時代の写真をスライドショーで映し、30年以上前の若かりし自分たちの姿に、懐かしい話の花が咲きました。また、部屋に戻ってからの二次会はホテルからクレームが出るほどの(?)盛り上がりで、深夜まで続きました。
 翌日予定していたボーリングは、会場が2年前に廃業していたというハプニングもありましたが、次回の再会を約し解散となりました。

 

機械工学科三期生(昭和40年卒)同期会

  H261017kikai3kisei.jpg

 

開催日

平成26年10月17日(金)

開催場所 御茶ノ水ホテルジュラク「白鳥の間」
クラス 機械S40卒
参加者 22名
実施事項 懇親、近況報告、情報交換他

幹事・報告者

四宮 節三

報告者コメント  幹事役を研究室持ち回り制とし、この同期会は十数年毎年続いています。今年は22名の方々が集まりました。
 会に先立ち亡くなられた方々へ黙とうを捧げ、その後開会。「健康」や「趣味」に話は尽きず、途中で同期で長年JAXAで「有人宇宙飛行」に長く携わってきた斎藤さんから宇宙に関する貴重な「講話」もあり、和気あいあいで盛りあがりました。
 来年は卒業50周年の節目になります。益々健康に心がけ、再会を約し散会しました。

 

西ヶ原寮41会

  nishigahara.jpg

 

開催日

平成26年6月25日(水)

開催場所 紀州鉄道「熱海ホテル」
参加者 11名
実施事項 懇親

幹事・報告者

若尾 俊雄(製糸S41)、小山 邦彦(電気S41)

報告者コメント  工学部の旧西ヶ原寮を主に昭和41年に卒業した有志で毎年6月に同窓会を開催し、今年で10年目を迎えました。
 この同窓会はクラス会や支部総会と違って他学科・地方出身者の集まりで、いろいろな分野での苦労や活躍・寮時代の懐かしい話題や寮歌の合唱などで夜の更けるのも忘れました。
 まだ案内の届いてない方で出席を希望される方がありましたら幹事か出席者まで連絡してください。今回の出席者は土屋・若尾・渡辺・坂井・清水・佐々木(要)・井上・金澤・瀧上・山本(喜)・小山の11名でした。

 

昭和41年農学部農業生産工学科卒クラス会

 1405nokoS41.jpg

 

開催日 平成26年5月12日(月)~15日(木)
開催場所 長崎県五島列島
クラス 農工S41卒
参加者 9名
実施事項 懇親・情報交換・観光

幹事・報告者

照屋 至

幹事のコメント  昭和41年卒の農業生産工学生は、毎年、新年会や暑気払いを東京・新宿でやっていますが東京近辺の人が中心となってしまいがちですので、逢うことが少ない旧友との再会、又卒業約半世紀を理由に長崎県五島列島に3泊4日の旅を計画しました。
 卒業生27名の内、長崎県庁OB(大田・浜口)のほか仙台(大石)、神戸(西)、東京(大久保・小口・佐々木・照屋・向井)在住の計9名で5月中旬行ってきました。
 好天と荒天の入り混じった日々でしたが簡素ながら凛とした佇まいの教会群を見学し、美しい玉之浦海岸や東シナ海に突き出た大瀬崎灯台の絶景を楽しみ、毎夜、地元の魚と昔話を肴にし地酒を大いに楽しみ、和気あいあいの内に次回を約し福江港を後にしました。

 

ポプラ会

140513S30Jui2.jpg

 

開催日 平成26年5月13日(火)~15日(木)
開催場所 長野県湯田中温泉郷 穂波温泉
クラス 獣医S30卒
参加者 18名
実施事項 懇親・情報交換・観光

幹事・報告者

石坂 英夫

幹事のコメント  長野駅に集合、夫人を含め18名、善光寺・野尻湖ナウマン象博物館・一茶記念館・高野辰之記念館、湯田中温泉郷へ。近況の報告に花を咲かせ、卒業60周年のポプラ会は府中で幹事は原氏に決定。
 2日目、ユネスコエコパーク指定の志賀高原、母校の校歌と「輝く駒場」を作曲した中山晋平記念館へ。「駒場の森・・・」を全員で合唱し、学生時代に想いをはせた。
 3日目は小布施へ、葛飾北斎館等を見学し長野駅へ。来年の再会を約し解散した。
 なお「輝く駒場」は昭和6年4月、「東京高等農林専門学校校歌」は昭和18年10月の作曲であることを知りました。

 

昭和43年入学農学科・養蚕学科合同クラス会Ⅴ

43nouyousan.jpg

 

開催日 平成26年6月28日(土)
開催場所 東京駅「オールドステーション」
クラス 農・養蚕S47・S48卒
参加者 20名
実施事項 親睦・近況報告

幹事のコメント

 遠来朋友とレディーは60%引き、近郊朋友も20%引きの会費、チョモランマ氏のチョコプレゼント、再会を祝した乾杯に始まり、「新入生ハイキングや農場実習」の写真が特設スクリーンに映し出されると一気に雰囲気は盛り上がりました。
 キャトルオーナー氏が農工大OBの山小屋に泊まる乗鞍岳登山を勧誘、コンポン教祖様は「横浜観光・中華街ツアークラス会を11月15日(土)に開催」を宣言、益々盛り上がる中で、来年6月27日(土)の定期大会での再会を固く約束して記念写真撮影後、御披楽喜となりました。

幹事・報告者:鈴木 創三(農S47)

 

けやき会

0602keyaki.jpg

keyaki2.jpg

 

開催日 平成26年6月2日(月)
開催場所 札幌市
クラス 林S29
参加者 7名

幹事のコメント

 卒業60周年を記念して北海道札幌市でクラス会を開催した。
 翌日、札幌在住の脇君の案内で、彼が長年にわたりボランティアを務めている野外博物館「北海道開拓の村」を訪れ、開拓時代に建築された建造物、歴史、文化、生活など開拓民の知恵と努力を学んだ有意義なクラス会であった。
 

幹事・報告者:岩崎 克己

 

小金井会

 

 140602koganeikai.jpg

 

 

開催日 平成26年6月2日(日)
開催場所 「日比谷BARの食卓」 新宿店
クラス 会社内の農工大OB・OG会
参加者 23名

幹事のコメント

 会社内での農工大のOB・OGの集まりとして「小金井会」を実施しました。
会社でもOBの1969年卒業生から、入社したての2014年卒業生までの幅広い年次の卒業生が集まることが出来ました。
「小金井会」という名称は、工学部のOB・OGを意識してつけた名称でしたが、社内には農学部卒業生もいます。同じ大学の卒業生として、社内での縦や横のつながりを大切することを改めて確認した会でした。
 

幹事・報告者:市川 雅英(電電子H15)

 

造林学研究室卒業生有志同窓会

 

 0606zoukei.jpg

 

開催日 平成26年5月18日(日)
開催場所 KKRホテル東京
クラス 林学科造林学研究室
参加者 11名

幹事のコメント

 平成26年5月18日にKKRホテル東京において、「相場先生を囲む会」が開催されました。
 この会は、相場先生から椿山さんに「三宅島2000年噴火の微・弱被害地樹木の12年の生育と対応-(付)強被害樹林の現況-」(肥料科学、第35号、35~73(2013))が送られたことを契機として、連絡が取れた林学科造林学研究室卒業生有志により開催されたものです。
 出席者は、相場芳憲先生を始め、小倉(卒業昭和49年)、天野(50年)、黒鳥(50年)、椿山(50年)、白石(51年院)、馬場(51年院)、本橋(51年)、渡辺(51年)、馬場(52年院)、本山(48年)(以上敬称略)の11名でした。
 概ね40年振りの再会で、冒頭、相場先生から「健康に気を付けてこれからも楽しく人生を、特に目を眼科で診て貰うことを忘れずに」とのご挨拶を頂き、乾杯の後、各自から入学から今日までの状況等が披露されました。
それぞれの話の途中でコメントやエピソードが飛び交う和やかな雰囲気の中、卒業後に親交や仕事での連絡があった方もあり、改めて同窓の繋がり、広がりを深く感じつつ、次の機会を期待しての散会となりました。
 

幹事・報告者:本山 芳裕(林S48)

 

F32会

  140526F32kai.jpg

 

開催日 平成26年5月26日(月)~27日(火)
開催場所 磯部ガーデンホテル(磯部温泉)、富岡製糸場
クラス 製糸S32卒
参加者 5名

幹事のコメント

 私たちは昭和32年に製糸学科を卒業し、今年、卒後57年になりました。
 現在も、F32会の名のもとにクラス会を開き、小金井の母校で開催した昨年に引き続き、今年は5月26日、群馬県の磯部温泉、磯部ガーデンホテルで楽しいひとときを過ごしました。翌日は、世界文化遺産登録推薦を6月に控えて盛り上がっている「富岡製糸場」を見学、幹事を務めた私が、見どころすべてを案内しました。
 写真はその中の1枚ですが、高齢化にともなって参加者が減り、写真右より、私、齊藤、植田、当麻、小此木の5名、参加者は皆元気でした。
 明治初期より日本の近代化に著しく貢献し、戦後も昭和30年代まで日本経済を支えてきたのが「絹産業」であり、私たちはその事を忘れてはなりません。
 「富岡製糸場」を世界文化遺産登録目前に見学出来たことは、F32会にとっては、またとない幸運でした。
 見学者で賑わう富岡製糸場を後に、高崎の白衣観音(観世音菩薩)を拝観し、高崎駅で再会を約して別れ、帰途に着きました。

幹事・報告者:高橋 榮志(製糸S32)

 

機械工学科S45年卒クラス会

S45kikai0531.jpg

開催日 平成26年5月31日(土)
開催場所 酒亭 神田 新八(東京新丸の内ビル)
クラス 機械S45卒ほか
参加者 10名
実施事項 近況報告、親睦

幹事のコメント

 卒業して44年ぶりの再会なので、見た目も大分変わっているのではと心配しましたが、皆、昔の面影が十分残っていて、直ぐに学生時代の雰囲気に戻ることが出来ました。
 都合がつかず欠席者が多く出たので少し寂しい会になるのではと懸念していましたが皆、すこぶる元気で、話がいつ終わるのか時間が足りなくなるのではと心配する程で、あっと言う間の楽しい3時間でした。
 写真は、前列左から河合、近藤、武富、海老原、小田、後列左から市川、横井、渋木、平本、音羽
 

幹事・報告者:武富 義成

 

7318会(林産学科)

7318.jpg

 

開催日 平成26年5月5日(月)
開催場所 浅草「葵丸進」
クラス 林産S52卒等
参加者 12名
実施事項 親睦、情報交換、観光

幹事のコメント

 今年度で還暦を迎える会員を記念して開催した。今年度で定年を迎える者、既に迎えた者、役員となってまだ活躍している者など、様々だったが、会ってみると「やっぱり変わっていないな…」という印象が多かった。欠席者の情報は、タブレット端末で紹介し、各自の近況を交換し合った。
 ただ残念なのは、昨夏、1名の会員が病気で逝去されたことであった。これまでに計4名が鬼籍に入られたが、冥福を祈るとともに、残された会員の健康と活躍を祈念した。
 今回は6回目の会であったが、初めて参加した会員が1名いて、会を盛り上げてくれた。会場を出てからは、浅草寺周辺を散策して解散した。次回は2年後を予定している。
※7318会の名称は、1973年に入学した学生の共通学籍番号「7318XX」から命名しています。その後、御婦人なども加入されていますので、クラスは、S52林産学科卒「等」としています。全員、林産学科卒です。

幹事・報告者:前田 辰雄

 

S46林学科クラス会

2014052rinS46.jpg

 

開催日 平成26年5月23日(金)
開催場所 小江戸川越「福呂屋」ほか
クラス 林S46卒ほか
参加者 17名(連絡できた級友の60%が出席)
実施事項 鈴木靖二氏の実家「福呂屋」、喜多院を訪問

幹事のコメント

 毎年、秋に東京で懇親会を開催してきましたが、宿泊のクラス会ということで、鈴木氏の地元・川越市を訪問し、その歴史を堪能しました。
 写真は右から大野、湯本、川口、鈴木、高橋、渡邊、井上、横堀、松本、半田、佐野の11名に福士、今井、大越、大島、三浦、宮木の6名も参加し、合計17名と盛会でした。
 このお店は、時の鐘の隣で、139年の歴史がある和菓子店です。ぜひ、お立ち寄り下さい。

幹事・報告者:横堀 誠

 

工業化学科S39年卒クラス会

140513koukaS39.jpg

 

開催日 平成26年5月13日(火)~ 14日(水)
開催場所 ホテル プライムリゾート賢島(志摩市)
クラス 工化S39卒
参加者 22名

幹事のコメント

 卒業50周年記念の節目に、幹事在住の三重県で伊勢普咲会を開催しました。
 福島、東京および大阪近郊、富山、広島、愛媛から元気溌剌の22名(女性2名)が参集して、志摩市のあご湾クルーズ後ホテルで親睦会を夜半迄実施しました。皆さん50年前の学生時代にタイムスリップしたかと思われる様子でした。
 翌日、昨秋の20年式年遷宮直後で、檜の香りと金箔の眩しい伊勢神宮参詣と、一部メンバーは賢島(かしこじま)C.C.にてゴルフを楽しみました。
 なお卒業後50年親しんだS39工化卒クラス会の愛称「不作(ふさく)会」を新たに「普咲(ふさく)会」と改称しました。 

幹事・報告者:城後 雄児(工化S39)