HOME > クラス会便り > 2018年度の便り

植防防疫学科S56入学同窓会

25.shokubo.jpg

開催日

平成30年4月14日(土)

開催場所 アルカディア市ヶ谷 
クラス 植防S56入学 
参加者

19名

実施事項 親睦 近況報告

幹事・報告者

宇野明子・近澤洋平(植防S60)

報告者コメント 同級生17人が集まり、青木先生、寺岡先生にも参加していただきました。卒業して33年が経ち、みんな年は取りましたが、集まれば一瞬で若かりし頃に戻りました。少人数だったからこそ名前も顔も記憶にあり、懐かしい話に花が咲きました。お料理は年齢を考えて少なめにしておいたのですが、話に夢中で、案内の方に「生ものが傷んでしまいます…」と声をかけられるほどでした。一般教養の英語、有機化学、生化学など単位が取れなくて苦しんだ話はみんなおなじでした。先生から農学部の欅並木や本館の時計台の話を聞き、懐かしい風景が頭に浮かびました。あまり元気でない方もいましたが、次回は還暦になる頃、農学部生協で会おうねと約束して、お開きとなりました。

昭和43年入学農学科養蚕学科合同クラス会(S47,48年農学科・養蚕学科卒)

 

01.S47.jpg

開催日

平成30年4月14日(土)

開催場所 オールドステーション(東京駅)
クラス 農・養蚕S47・48
参加者

17名(農学科12名、養蚕学科5名)

実施事項 近況報告・意見交換を含めた親睦

幹事・報告者

鈴木 創三(農S47)

報告者コメント  京都の長氏が13:10には一番乗り!鈴木(奥田)一郎終身事務局長とビールを飲み始め、田渕、遊佐、鈴木(小沢)一男、佐藤(田中)久江、草野、富田、峰松、池浦(吉川)、根本、新井、堀、野村、石森の各氏が次々と到着、順次飲みながら歓談だんだん。ヨットマン社長美留町氏?の来訪を全員が拍手で迎えた後、北杜の白百合or山桜の佐藤久江さんから「朋友関係50周年の金友合同クラス会」を祝って開会の乾杯!「50年前の入学式は4月17日」の言葉に一同、深く感銘!以来50年の朋友との再会を心から歓びあって、「中腰姿勢は辛い」などと呟く老紳士を真ん中の列にして、賑やかに記念撮影。その後も楽しい話、病気の話、思い出などが次々と話され、飲み放題のビール、ワインとともに、ビフテキなどのフルコースに舌鼓、懇談の華も満開状態でした。17:00に美留町氏による中締めの挨拶と乾杯と一本締めでひとまずはお開きとなりました。その後も朋友とお酒との別れを惜しむ?根本教教祖(今度はイスラム教を勉強中とのこと)ら諸氏8名が意見交換後、18:30に目出度く御披楽喜となりました。
 来年の予定表にご記入ください!農学科・養蚕学科合同のクラス会は「4月最初の土曜日の午後」、平成31年4月6日(土)14:00~17:00、東京駅のオールドステーションで開催予定です。