HOME > クラス会便り

・クラス会会員の名簿が必要な場合は、別紙「(様式1)同窓会員個人情報提供依頼」に必要事項を記入の上、身分証明書(運転免許証、健康保険証など)のコピーをつけて、下記同窓会事務局までお送り下さい。
・「クラス会便り」にクラス会の報告をする場合は「別紙 掲載記事」を使用して報告して下さい。幹事のコメントは200字程度で内容は自由にご記入下さい。

東京農工大学同窓会事務局

〒183-8538 東京都府中市晴見町3-8-1
TEL.042(364)3328 FAX.042(335)3500
E-mail info@tuat-dousoukai.jpn.org


機械工学科・生産機械工学科昭和57年卒同期会

1207kikainamaki.jpg

 

開催日 平成25年12月7日(土)
開催場所 小金井キャンパスほか
クラス 機械・生機S57卒
参加者 13名

幹事のコメント

 平成25年12月7日(土)、同期の荒井君、菰田君とともに、 機械工学科・生産機械工学科昭和57年卒同期会を企画・開催しました。早いもので卒業してから31.5年が経っていました。140周年記念会館(通称エリプス)前に集合したのち、リニューアルされた科学博物館や専門科目の講義を受けた6号館などを見て回りました。工学部のキャンパスは当時とは比較にならないほど美しく整備されており、一同感動しきりでした。
 同期の友人がそれぞれの道で元気に活躍し、生き生きしている姿を拝見することは大変嬉しく、私も大きな元気をもらいました。今回の参加者は13名でしたが、次回は連絡網を整備し、より多くの同期に参加してもらいたいと思っています。桑原まで是非とも連絡先をお知らせ下さい。
(写真)列毎に左から右へ-高崎,山本,小野,中野,田中,渡辺(厚),菰田,篠原,今成,桑原,奥脇,山田,渡辺(晋)
 

幹事・報告者:桑原 利彦(生機S57)

 

農学科55年卒クラス会

131130nou55.jpg

開催日 平成25年11月30日(土)
開催場所 鳥茶屋・別亭
クラス 農S55卒
参加者 16名

幹事のコメント

 卒業から33年たった平成25年8月25日、クラスの人気者だった瀧川佳秀君が病気療養中のところたいへん残念ですが亡くなりました。告別式に駆けつけられなかった仲間もいて、「瀧川くんを偲ぶ会」というかたちで、昭和63年以来26年ぶり2回目のクラス会を行いました。
 最初、瀧川夫人の早苗様より闘病の様子が報告され、皆無念の思いを募らせました。その後、各自から瀧川君の思い出と近況報告を行いました。
 卒業以来初めて会う仲間も多く、あっという間に時間が過ぎました。次回の再会を確認して散会となりました。
 写真前列左から;荒木、夏目、星、瀧川夫人、高品、反町、松田
 後列左から;齊藤、新宅(片岡)、蓮池、西岡、井上(守屋)、鈴木、浦野、村上
 なお、普及員派遣研修の西山一雄さん(千葉県)も前半部分のみ参加されました。
 

幹事・報告者:荒木 俊光(農S55)

 

繊工38会

131030senko38.jpg131030senko38_2.jpg

 

開催日 平成25年10月30日(水)~31日(木)
開催場所 箱根 (千代田荘&箱根散策)
クラス 繊工S38卒
参加者 15名
実施事項 卒後50周年記念 情報交換・親睦

幹事のコメント

 繊維工学科をS38年(1963年)に卒業し、はや、50年になりました。当会は1年半ごと(春と秋を楽しめるよう)に、東京(2回)、関西(1回)と交互に開催し、互いの近況を確認しております。
 今回は天候にも恵まれましたので、箱根の秋を散策、楽しみながら歓談し、卒後の還暦(卒後60年)に向けて健康を確かめ、まだまだこれからと、互いを鼓舞したところです。 

幹事・報告者:中井 健一・深水智明(繊工S38)

 

植物研究会OB/OG会

130929shokubutu.jpg

開催日 平成25年9月29日(日)
開催場所 新宿御苑、新宿ライオン
参加者 16名
実施事項 近況報告、親睦

幹事のコメント

 およそ10年ぶりに植物研究会OB/OG会を開催。場所も自然に近いところで10年前と同じ新宿御苑。丁度S40~S50年の植物研究会員だったメンバーが中心になって集まる。天気も良く新宿御苑にもある雑木林では秋の野草についてそれぞれの薀蓄が語られるなど和気あいあいの時間をすごし、懇親会は新宿ライオンに場所を移し、さらに旧交を温めた。
 平成26年は奥多摩の御岳山に1泊で集まることにしている。

幹事・報告者:中澤 健雄(植防S45)

 

林学科(林産学科含む)40年卒クラス会

131029-30rinS40.jpgのサムネイル画像

 ※4名は早朝出発のため、写真に同席せず

開催日 平成25年10月29日(火)~30日(水)
開催場所 別府温泉
クラス 林・林産S40卒
参加者 14名

幹事のコメント

 昭和40年卒、林産学科を含む林科のクラス会です。
 毎年幹事が変わり、地方対関東地方を交互に開催しております。
 今年は全国的にも有名な別府温泉に集合、70才を過ぎてそれぞれ何かの疾患を持っていると思うが、みんな元気でした。夜の2次会でもワイ・ワイ・ガヤ・ガヤ、それぞれの行き様を語らい、楽しそうでした。
 来年は東京に集まろうと決まり、縄野君が幹事です。
 1200年前に鶴見岳爆発で色々な地獄湯が誕生しましたが、来年の再会を約束して有志7名で地獄めぐりへ出かけました。

幹事・報告者:園田 英二(林S40)

 

機械工学科S40年卒同期会

131018kikaiS40.jpg

開催日 平成25年10月18日(金)
開催場所 四川豆花飯荘(東京丸の内 新丸ビル)
クラス 機械S40卒
参加者 23名
実施事項 親睦、情報交換

幹事のコメント

 各研究室が幹事を担当するようになって、今回から2週目に入りました。
 ほぼ年1回の開催で、毎回25名前後の方に参加して頂いています。
 お一人お一人が近況報告しますと、それだけで時間がなくなってしまいますので、今回はお二人の方に話題提供してもらいながら、美味しい食事やお酒を嗜み、周りの方々とのお話や雰囲気を楽しむ会を狙いました。
 話題提供は、①なぜ日本人はワインを飲まないか/中沢鉄郎さん、②逆断層型地震の予知/市川捷二さんで、お二人とも第一線を退かれてから取り組まれた素晴らしい内容でした。
 参加された皆さんは大いに刺激を受けました。
 

幹事・報告者:鳴海 順夫(機械S40)

 

昭和51年度卒弓道部同期会

1312kyudoubu.jpg

開催日 平成25年10月12日(土)~13日(日)
開催場所 湯田中温泉「よろづやアネックス湯楽庵」
参加者 11名
実施事項 親睦・夏合宿所見学

幹事のコメント

 昭和48年度入学、昭和51年度卒業で弓道部に在籍した同期12名(1名欠席)は、40年ぶりに初めて夏合宿に来た旅館や弓道場を見学して、湯田中温泉で懇親を深めました。還暦に近くなったせいか、意外と当時の記憶が定かではないことに気が付きました。
 次の日は、奥志賀高原の紅葉を見て、信州のおいしいリンゴとそばをいただいて解散となりました。参加者は、農学部の小尾、清水、西岡、小結、鈴木、森、野島、代田、工学部の池田、瀬戸口、目黒でした。

追伸
欠席していた林学科村上雅一さんが25年10月18日に急逝されました。ご冥福をお祈り申し上げます。

幹事・報告者:代田雅夫(農工S52)

 

畜産学研究室創設60周年記念式典

131123tikusan60shugo.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

131123tikusan60.jpgのサムネイル画像

 

開催日 平成25年11月23日(土)
開催場所 大國魂神社結婚式場
参加者 90名
クラス 生物生産学科・旧農学科畜産教室OB
実施事項 畜産学教室創設60周年記念式典および記念出版

幹事のコメント

 農学科に畜産教室がおかれたのは昭和29年のことである。昭和30年に最初の卒業生を送り出し、平成24年まで60年間に338名を数える。
 教授陣は、川端吉成、森田琢磨、野附巌、菅野茂、鎌田壽彦各先生をへて現在の佐藤幹准教授に至る。先生方の熱心な指導のもとに育てられた卒業生は、日本だけではなく世界の畜産の発展に寄与してきた。わが研究室が有為な人材を輩出する理由のひとつに、同窓同士の良好な関係が、業界や年齢を問わず生かされていることにある。在学時に遊び呆けた頓馬でも、先輩諸氏の叱咤激励により現場で育てられるわけだ。
 「過去を省みることは未来に責任を持つことである」、OB会では今回も50周年時と同様に記念誌「色の黒い奴 第2号」を刊行した。学生、そして若い卒業生たちに歴史を伝え、さらなる活躍と研究室の発展を祈りたい。

幹事・報告者:青木 隆夫(農S51)

 

 

東京農工大学空手道部60周年記念式典

131013karate60.jpg

開催日 平成25年10月13日(日)
開催場所 演武会:東京農工大学農学部武道場
祝賀会:ホテルコンチネンタル
参加者 132名
実施事項 記念演武会・祝賀会

幹事のコメント

 空手道部創立10周年から続く5年毎に行われる記念式典。今年で創立から60年がたち過去最大の盛り上がりを見せました。
 午前の演武会では歴代名高るOBの方々に加え古くからの稽古仲間である水戸や中央大の方々による演武も見ることができました。場所を変え午後の祝賀会では空手道部創設時のメンバーが一堂に会し、当時の稽古の様子を熱く語る姿がとても印象に残っています。
  今回は現役主将として精を尽くして準備をいたしましたが、次回からはOBとしてこの素晴らしい場をより良いものにするべく現役のサポートをしていきたいと思います。

幹事・報告者:空手道部主将 山﨑 重吾

 

硬式野球部後援会 2013年度OB戦

130706baseball.jpg

開催日 平成25年7月6日(土)
開催場所 東京農工大学工学部グラウンド
参加者 40名
実施事項 毎年恒例。昼に現役vsOBの野球の試合。夜に懇親会。

幹事のコメント

 近年の夏の猛暑にも負けず、最年長の70歳代・伊藤先輩(昭和36年繊維工学卒)を筆頭に硬式野球部のOBが今年も小金井グラウンドに集まりました。
 現役との対戦では小松先輩(平成5年卒)の2点本塁打、堀田先輩(平成6年卒)の満塁本塁打等で現役を圧倒。OBが7-2で勝利いたしました。
 夜は場所を移しての宴会。昼の勝利ですっかり気分がよくなったOBから、現役の秋のリーグ戦に向けての厳しくもやさしい激励がありました。
 OBのみなさん、来年もホームランをかっ飛ばして勝ちましょう。 
 http://www.yozonet.com/noko_baseball_ob/

幹事・報告者:山口 陽三(電情H9)

 

前の10件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19