HOME > 事務局便り > 事業計画 > 平成14年度事業計画

Ⅰ.平成14年度事業計画

  1. 第39回通常総会・理事会開催(14年5月25日、於工学部)
  2. 同窓会組織強化、活性化(新役員体制、部会・支部・職域組織・活動の見直し)及び同窓会財務体質等健全化策(事業活動と資金,資産の保全) <事業ではないが基本施策として採択>
  3. 同窓会活動とそのPR活動の充実(ホームページの充実他)
  4. 次期会員名簿発行事業について検討(構成、発行形体等)
  5. 農工通信69号(7月1日)70号(12月1日)の発行、全会員に配布
  6. 部会・支部組織の強化、援助の継続実施(部会・支部総会等への 常務理事派遣、部会・支部名簿、ラベル打ち出し送付)
  7. 八王子分収林に関する平成17年契約満了時に向けての対応策
  8. 記念会館(仮称)の完成とその利用及び次期拡張計画と同窓会による協力
  9. 会員動静整理定常作業の継続実施
  10. 財団法人東京農工大学後援会への協力
  11. 母校行事に対する援助、文化祭、新入正会員歓迎行事援助の継続実施
  12. 会員の慶弔に祝電または弔電を打電

Ⅱ.主要事業計画とその課題<14年度事業計画の中から>

  1. 今後の同窓会活動と同窓会組織体制
    業務遂行責任体制、業務分担の明確化による業務の効率的推進
  2. 同窓会財務体質の健全化
    事業活動の質・量・実施時期の見直し(効果的、重点的支出)
    収入の拡大(5会費収入の増加策,会費の臨時徴収,増額の可能性検討)
  3. 平成13年度版会員名簿及び将来の名簿の形体
     (1)印刷部数18,000冊、実質支払い額 21,806,912円、配布済み16,036冊
     (2)名簿の完成度: 部会基準に起因する課題、印刷過程でのミス等の発生
     (3)将来の「会員名簿」発行形体(学科増加、会員増加、情報開示、外注化)
  4. 部会・支部・職域活動の活性化
     (1)部会活動 (登録部会数 農学系10、工学系 9 計19部会と活動状況)
     (2)支部活動 (支部総会開催の状況、農学、工学各系の参加率の向上)
  5. 創立50周年記念募金活動の終結、記念会館、今後の同館の拡張
     (1)募金金額総額 46,494,393円(総計2,449件)
     (2)大学への寄付金額42,000,000円(記念会館建設費+設計費)+800,000円(国際交流援助資金)
     (3)記念会館第1期工事(仮称)完了(14年3月)、第2期工事(仮称、約100m2)具体化(大学独法化計画と関連)、既定の同窓会総会決議による寄付の実施
  6. 八王子分収林について
     (1)八王子市との分収林造林契約の現況(契約解除期日17.3.31)
     (2)毎木調査の実施結果について
     (3)八王子市との協議計画
  7. ペイオフ「解禁」対応について
     (1)金融機関の選択基準、基本金等分散管理、
     (2)預け入れの形体(定期、普通)
     (3)通常同窓会出納業務と銀行による「サービス」業務の有無
     (4)同窓会としての具体的対応案
  8. 同窓会ホームページの充実とその活用
     (1)情報の発信と受信、
     (2)情報の適時的な取捨選択と入出力業務の促進