HOME > 事務局便り > 事業計画 > 平成19年度事業計画

平成19年度事業計画

1. 第44回通常総会・理事会の開催

平成19年5月26日(土)、本学小金井キャンパスにて第44回通常総会・理事会を開催する。議事内容は、

  • (1)会長・副会長の選任(案)
  • (2)平成18年度事業報告、決算報告
  • (3)平成19年度事業計画(案)、予算(案)
  • (4)同窓会創立50周年記念事業の推進
  • (5)同窓会名簿の発行
  • (6)その他を予定する
2. 同窓会組織の強化、活性化および財務体質の健全化

部会・支部・職域組織の活動を支援するとともに、各組織との連携を進め、常務理事の積極的派遣を行う。技術経営研究科に部会を設置する。収入増を図るために、賛助会費増の推進や会費未納者への終身会費への切替えを推進する。また、ペイオフ完全実施に対応すべく定期預金を順次国債に切替えていく。

3. 同窓会創立50周年記念事業の推進

大学と同窓会で合同記念事業として行う。創立50周年を記念して、「東京農工大学同窓会の軌跡-大学発足60周年を記念して-(仮題)」を発行する。なお、すでに準備委員会を組織し、資料収集及び企画案の検討などを進めており、本事業の総会承認後はこの準備委員会を編纂委員会とする。

4. 「農工通信78号」の発行

従来の会報を大幅に刷新した「農工通信77号」が会員からの評価は大変好評であったので、「農工通信78号」も前号の編集方針を基本的に踏襲して発行することとする

5. 同窓会PR活動の充実

同窓会紹介パンフレット及びHPの更なる充実を図り、PR活動に努める。

6. 会員動静整理の継続実施

農工通信の未着信会員について常時追跡調査を行うとともに、年度末に、さらに全会員に対して動静調査を行う。

7. (財)東京農工大学教育研究振興財団への協力

(財)後援会を改称した本財団の事務に対する実質的支援を従来どおり継続して行う。

8. 母校に対する援助、新入正会員歓迎行事の継続実施

学生の勉学・学生生活に関して学会発表、コンテスト・コンクール等発表・入賞祝い、優秀卒論副賞等の援助、学園祭・課外活動の援助、同窓会推薦キャリア・アドバイザー支援等を拡充する。また、卒業・修了証書カバーの贈呈を継続して行う。

9. 会員の慶弔

祝電、弔電を打電する。

過去の事業計画