「部会・支部便り」に総会等の報告をする場合は「別紙 実施報告書」を使用して報告して下さい。幹事のコメントは200字程度で内容は自由にご記入下さい。

富山県支部総会【平成31年3月9日(土)】

開催場所 : しゅん家(富山市新富町)
参加人数 : 12名    派遣理事: 滝山博志 理事長

実施事項

総会及び親睦会

幹事のコメント

 平成30年度の富山県支部総会を滝山博志理事長をお迎えして開催しました。
 総会では、平成30年度収支決算報告承認が議決された他、滝山理事長から東京農工大学が企業からのイメージが大変良いこと、そして大学院の農学府が1専攻に、工学府が新6学科になることをご説明いただいたほか、農工大学という名前を体現する農学と工学が繋がる卓越大学院プログラムに採択決定したとのことで、益々農工大学の今後が楽しみになるお話を伺い、卒業生として誇らしく、そして今後の農工大学と後輩たちの活躍に胸が躍る気持ちでした。
 懇親会でも、互いの近況を含めた多種多様な話題で大変盛り上がった懇談となりました。特に今年は、参加者の中に滝山先生の授業に出ていた若い世代もおり、当時の思い出話にも花が咲き、懐かしさを感じる雰囲気が懇親をより深めてくれました。これからも幅広い世代からの参加していただけるよう工夫してまいります。

飯野 師(地生H18)

16.jpg

福井県支部総会【平成31年3月9日(土)】

 開催場所 : 二ノ丸グリル
 参加人数 : 16名    派遣理事 : 鈴木 創三 監事

実施事項

 支部総会、法人化について、懇親会

幹事のコメント

福井県支部同窓会は、久し振りの開催にもかかわらず16名のご参加をいただきました。
今回は、同窓会法人化委員会の委員長であった鈴木先生にもお越しいただき盛会となりました。
下は20代から上は80代まで幅広い支部会員の参加となりましたが、同窓の間柄か、すぐに打ち解けて楽しい懇親会となりました。写真のとおりです。
今後とも親交を深めていきたいと思います。

報告者 新海 隆介(環・資H12)

18.jpeg

静岡県支部総会【平成31年3月2日(土)】

開催場所 : クーポール会館
参加人数 : 42名    派遣理事:  池谷 紀夫 事務局長

実施事項

1.会長挨拶
2.本部理事の紹介
3.2018年事業報告
4.2019年事業計画
5.役員の改選
6.本部理事による大学近況報告
7.講演会「静岡県が推進するAOIプロジェクトの取り組み~AOI・PARCでの活動を中心に~」(講師:大石 直記(県支部同窓会会員))
8.記念撮影
9.懇親会

幹事のコメント

総会当日は、池谷同窓会事務局長にご出席いただき盛大に開催されました。講演会では、大石直記氏(S60農学)から、静岡県の研究施設「AOI・PARC」における最新の研究動向を中心にご講演をいただきました。懇親会では、卒寿を迎えられた鈴木勇次郎氏(S26農土)がその元気なお姿をお見せくださり、世代を越えて楽しむ会となりました。

土屋 雄人(応生H20)
22.静岡県.jpg

石川県支部総会【平成31年3月1日(金)】

開催場所 : 金沢市昭和町11-1ファーストレーベンビル
参加人数 : 10名    派遣理事 :  - 

実施事項

総会及び親睦会

幹事のコメント

金沢駅近くの会場で、総会及び懇親会を開催しました。当日は、昭和46年から平成6年卒までの10名の参加者が、大学の様子の紹介やそれぞれの近況の報告、今後の活動内容について意見を交わし、懇親を深めました。今年は昨年開設したフェイスブックを紹介し、その場で登録を受け付けるとともに、今後、幅広く同窓生に呼びかけ、親睦の和を広げていくことを皆で誓い閉会となりました。

西山    宏(林H6)

広島県支部総会【平成31年2月17日(日)】

開催場所 : メルパルク広島
参加人数 : 33名    派遣理事 :  渡辺 元 常務理事 

実施事項

支部総会(活動報告・会計報告)
懇親会(自己紹介・理事講演・歓談)

幹事のコメント

今年も案内状を年賀状と兼ねて送付し、メール案内、Facebook掲載等と併せ新規参加者獲得を図りました。結果、広島県支部27名、愛媛県支部2名、岡山県支部1名、来賓3名、合計33名の参加者にお集まり頂きました。盛大な支部総会が開催できて、参加頂いた皆様、及び、いろいろと準備頂いた同窓会本部事務局に感謝しています。総会では、三宅支部長から来賓及び近県参加者に対してのお礼、西日本豪雨災害での支部会員の被災情報、同窓会法人化説明等を挨拶頂きました。
次に、梅田副学長から農工大の近況報告を講演頂き、参加者は皆とても誇らしい気持ちになりました。懇親会では、最初に全員で握手を行いました。渡辺先生にはチョット難しいお話を短時間で講演して頂き、メインイベントの出席者全員の近況報告に時間を割きました。最後は、「広島県支部の発展と参加者の健康を祈念して」一本締めを行い、楽しい同窓会を終了しました。来年は参加者40名を目標に交流の輪を拡げます。

 石田  一之(機械S59)

32.jpgのサムネイル画像

滋賀県支部総会【平成30年12月9日(日)】

開催場所 : ホテルボストンプラザ草津
参加人数 : 26名    派遣理事:  渡辺 元 常務理事

実施事項

総会で議事として役員選任、報告事項として会計報告等、その後、渡辺先生による特別講演と懇親会を開催

幹事のコメント

同窓会の法人化に対応するため当初9月30日に開催予定であったが、台風が来ることが予想されたので、12月9日(土)の開催となった。出席者は9月時点より3名増加して盛会となった。

本部からお迎えした渡辺先生の特別講演では、農工大の近況について、最新のデータや研究内容を交えてお話しいただき、いま農工大が期待されていることを、出席者の皆様が深く実感できたのではないかと思います。
 また懇親会では、近況報告から懐かしい昔話まで話が尽きず、恒例となっている学歌・寮歌の合唱では、グリークラブ顧問の渡辺先生の発声にあわせて皆で大いに盛り上がりました。

川島 長治(農S39)/ 鈴木 一成(地生H25)

27.jpg 

島根県支部総会【平成30年12月8日(土)】

開催場所 : 日本料理 匠(大田市)
参加人数 : 13名    派遣理事 :   -

実施事項

総会・懇親会

幹事のコメント

島根県支部総会は、長らく県東部の松江市で開催してきましたが、今回は、東西に長い島根県で会員が参加しやすいよう、久々に県中央部での開催を企画し、世界遺産「石見銀山遺跡」や国立公園の三瓶山を有し、2020年に全国植樹祭が開催される大田市で開催しました。
その甲斐あってか、初参加の方4名の出席を得て、新鮮な会合となりました。20代から80代までの先輩後輩が夜遅くまでと語り合いおおいに盛り上がりました。

松浦 史瑞(林産 H 元)

35.JPG

林学部会総会【平成31年12月8日(土)】

開催場所 : 農学部2号館多目的教室
参加人数 : 20名    派遣理事:  戸田 浩人 常務理事

実施事項

総会:1.開会 2.会長挨拶 3.議長選出・総務提案(慣例・会長)
4.議事 1号議案 活動報告 2号議案 会計・監査報告 3号議案 新役員の選出(案) 4号議案 同窓会法人化における林学部会の対応について
5号議案 次期活動計画(案) 6号議案 その他 5.閉会
特別講演会: 演題 「ドイツの森と人のかかわり、持続性理念の発展」
講師 山縣 光晶(昭和47年林学科卒)文学博士
ドイツ環境政策研究所所長・林業経済研究所フェロー研究員
懇親会: 生協2階オリザにて

幹事のコメント

開会の辞にひきつづき、本山芳浩(林S48卒)部会長のご挨拶があった。恒例により部会長を議長とし、活動報告、会計・監査報告、新役員の選出(案)、同窓会法人化における林学部会の対応について、次期活動計画(案)、その他(同窓会本会からの八王子分収林についての協議など)が議事として審議された。総会後に、山縣光晶(林S47卒)文学博士より、上記の特別講演を公開で実施いただき、現役学生も聴講におとずれていた。

戸田 浩人(林S59)

 

 20181208-1.jpgのサムネイル画像     20181208-2.jpg 
 

栃木県支部総会【平成30年12月2日(日)】

開催場所 : ホテルマイステイズ宇都宮
参加人数 : 24名    派遣理事: 亀山 秀雄 常務理事

実施事項

総会、懇親会

幹事のコメント

今年度の総会には、同窓生24名、御来賓として本部から亀山秀雄広報・情報部長に御出席頂き、ご挨拶とともに、農工大の活躍や同窓会の近況等について御講演頂きました。また、御多忙のなか、支部顧問であります西川公也内閣官房参与(第56・57代農林水産大臣)にも御臨席を賜り、ご挨拶とともに国政の状況等についてお話を頂きました。今回は、環境資源学科、27年卒・小林泰之さん、29年卒・菅家義明さんが初参加。若い世代の元気も加わり、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

南木 好樹(農工S58)

09.tochigi.jpg

農芸化学・応用生命化学部会総会【平成30年12月1日(土)】

開催場所 : KKRホテル東京
参加人数 : 62名    派遣理事 :  野村 義宏  常務理事

実施事項

総会での報告、審議事項
法人化新体制の紹介、部会会員に関する報告、学内の会計・監査報告、学内動静の報告、来年度の部会役員の紹介、他
その後、懇親会

幹事のコメント

上は87歳から現役の修士学生まで幅広い年齢層から62名もの同窓生、教員にお集まりいただき、会はとても盛況であった。また、懇親会の進行では、部会長自ら進行役を務めて頂き、ほぼ全員にマイクをまわし近況等ひと言ご発言頂けたことは、年齢の差をなくし、同窓生としての相互理解が深まったと思われ、幹事としてお集まり頂いた皆さんに感謝しております。

西河 淳(農学研究院教授)
20181201noug.JPG

神奈川県支部総会【平成30年12月1日(土)】

開催場所 : ワークピア横浜
参加人数 : 30名    派遣理事: 赤井伸行 常務理事

実施事項

平成30年度総会、特別講演会及び懇親会

幹事のコメント

今年も横浜市で神奈川県支部総会を開催しました。今回は本学卒業生でJRA調教師の小檜山悟氏の特別講演を企画しました。
総会では29年度決算、30年度予算、新役員が承認されました。引き続き赤井先生から大学の近況等、説明をしていただきました。
小檜山氏の講演は、馬術部での活動など学生時代の思い出や、ゴリラ愛好家であることからアフリカの話、横綱稀勢の里のことなど、幅広い内容でした。 懇親会では、先輩方から校歌、西ヶ原、駒場寮歌が披露され、大いに盛り上がっている中での散会となりました。

髙橋 恭一(蚕糸S62)

14.JPG

イノベーション研究会(同好部会)【平成30年11月24日(土)】

開催場所 : 東京農工大大学工学部内  グリーンホール  
参加人数 : 79名   派遣理事: -

実施事項

第三回イノベーション研究会「マイクロプラスチック環境汚染とその対応技術」 
講演会、懇親会

幹事のコメント

11月24日(土)、第三回イノベーション研究会「マイクロプラスチック環境汚染とその対応技術」が無事に終了いたしました。ご来場いただきました皆さま、ならびに講演会、懇親会の準備にご協力いただいた関係者の皆さまに、心よりお礼を申し上げます。
当日は下記の四名の方々からご講演をいただきました。

・「マイクロプラスチック環境汚染とその対応技術」
 講師:高田秀重氏 東京農工大学環境資源学科教授 理学博士
・「木材由来の材料とそのリサイクル」
 講師:小瀬亮太氏 東京農工大学環境資源学科講師
・「環境調和型グリーンプラスチックの開発」
講師:兼橋真二氏 東京農工大学大学院工学研究院応用化学部門
荻野賢司研究室 特任教授
・「環境にやさしいプロセスを通じた植物高分子の機能素材化」
 講師:敷中一洋氏 産業技術総合研究所 化学プロセス研究部門 主任研究員

講演会の後の懇親会では、当研究会会員とご来場いただいた皆さんで親睦を深めました。

報告者 石井 真樹子  (地生H17・農学府H19)


20181124-1.jpg 20181124.jpgのサムネイル画像
第四回研究会は2019年6月29日(土)の開催を予定しております。
詳細については改めてご案内をさせていただきます。
次回も皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

鳥取県支部総会【平成30年11月23日(金)】

   開催場所 : 水明荘
 参加人数 : 8名    派遣理事 : 富永洋一 常務理事

実施事項

・平成29年度 事業報告、会計報告について
・鳥取県支部同窓会会則(案)について
・平成30年度 事業計画(案)について
・報告:東京農工大学と同窓会の近況について 富永洋一 先生

幹事のコメント

 総会では平成29年度事業報告と会計報告、支部同窓会会則(案)、平成30年度事業計画(案)の審議し、出席者をできるだけ増やすための方策など有意義な意見交換ができました。
 引き続き、懇親会では、本部からご出席いただいた富永洋一先生(工学研究院 応用化学部教授)から「東京農工大学と同窓会の近況について」府中、小金井キャンパスの様子など詳しくお話しいただきました。さらに、出席者からの学生当時の話や近況報告など、少人数ながら大変盛況な同窓会となりました。
 これからも鳥取県在住の会員確認を行うとともに、若い世代の出席も促しつつ、より多くの会員が出席いただけるよう充実した楽しい支部にしたいと考えています。

幹事・報告者 門脇 亙(製糸S54)

34.jpg

鹿児島県支部総会【平成30年11月17日(土)】

開催場所 : 寿庵
参加人数 : 16名    派遣理事: 池谷紀夫 事務局長

実施事項

① 協議
 平成29年度事業報告及び収支決算報告について
 平成30年度事業計画(案)及び収支予算(案)について
 支部活動の検討(支部慶弔規定、レクレーションについて)
② 交流会

幹事のコメント

同窓会鹿児島県支部の平成30年度総会を本部の池谷事務局長をお迎えして、11月17日(土)に鹿児島市で開催しました。

今年は新会員1名の参加も含め15名(うち女子2名)の参加がありました。
 総会の中で、池谷事務局長より母校や同窓会の近況について紹介して戴き、進化しつつある母校・同窓会組織を垣間見ることができました。また、支部活動の一環として、支部慶弔規定について検討し、原案通り承認されました。今後、ますます支部会員の絆が深まることでしょう。 

交流会では、老若男女が入り乱れて熱く語らい、次年度の再会を誓って散会となりました。

平 繁人 (養蚕S45)

40.鹿児島県支部.jpg

愛知県支部総会【平成30年11月17日(土)】

開催場所 : 中華料理「百楽」
参加人数 : 25名    派遣理事:  赤井伸行 常務理事

実施事項

総会・懇親会

幹事のコメント

隔年に実施している支部総会、今回は農学部、工学部部出身がほぼ半数ずつ、昭和33年卒から平成24年卒までの方々が参加されました。支部会員約700名の方に往復はがきで総会開催の通知をしました。欠席と返事を頂いた方は約300名近くで、あて先不明や転居で戻った方が数名で、残りの400名ほどが方は音信不通でした。
これも、平成年代出身の方が70%弱を占める現在は、はがきによる返信よりもメールでの返信が得意であるという時代の流れもあるかと支部の事務局は痛感しています。
今後はメール送信による総会案内をするよう準備をしていきたいが、もちろん、メール送信でない方々には今まで通り、懐かしい往復はがきによるご案内を今後も継続してまいります。

水野 銈一郎(農S42)

千葉県支部総会【平成30年11月17日(土)】

開催場所 : CHIBA SKY WINDOWS 東天紅
参加人数 : 67名    講師: 田谷一善 名誉教授

実施事項

平成28・29年度事業活動報告及び会計報告、平成30・31年度事業活動方針及び予算(案)の検討、役員の改正、田谷一善先生による講演、懇親会

幹事のコメント

 千葉県支部では、2年ぶりの支部総会を千葉市内で開催しました。田谷一善名誉教授、岡山隆之副学長、吉武宏晃広報・基金室長にもご臨席いただき、67名が参加する盛大な総会となりました。田谷先生からは、「東京農工大学の現状と未来」と題して大学設立に関するエピソードから現在活躍する卒業生まで幅広くご紹介いただき、出席者は熱心に聞き入っておりました。その後の懇親会でも楽しい時間を過ごし、最後に学歌を斉唱して閉会しました。

津金 胤昭(応生H6)

20181117.jpg

福岡県支部総会【平成30年11月17日(土)】

開催場所 : 平和楼 天神本店  
参加人数 : 19名    派遣理事: 村上 尚  常務理事

実施事項

 支部総会議事(収支報告、役員改選)、講話、懇親会

幹事のコメント

 本部から村上尚先生をお迎えして、92歳になられる中野先輩(養実S23)を筆頭に会員20名(うち2名は急用のため欠席)の参加により支部総会を開催しました。西田支部長(獣医S41)の挨拶で始まった総会は、全ての議事が承認された後、村上先生による講話「大学の現況報告と村上研究室のご紹介」をして頂きました。研究成果について母校を誇りに思うと話す会員もおられました。
 今回の役員改選で、幹事(連絡員)を平島亮介氏(生産H13)に交代しました。意欲あふれる若い幹事を得て、今後の活発な支部活動に期待しています。

白石 哲広(林産S50)

E08B9C0EDC624FBDAD8FFAC7E5E4E480.jpg

群馬県支部総会【平成30年11月4日(日)】

開催場所 : ラシーネ新前橋
参加人数 : 30名    派遣理事:  野口 恵一 常務理事

実施事項

事業報告及び計画、野口准教授より本学の近況紹介

幹事のコメント

総会並びに懇親会で構成し、本学同窓会から野口准教授を招き、本学の現状等を紹介して頂きました。昭和18年農学卒の登坂先輩を筆頭に、多くの同窓生に参加いただき、また、若手の会員の参加も増加しており盛会に開催することが出来ました。来年度は更に規模を拡大し、小野支部長を中心に会を盛り上げて参りたいと思います。

 影澤 圭太(林産H3)

10.群馬県.JPG

北海道支部総会【平成30年10月20日(土)】

開催場所 :  ネストホテル札幌駅前 
参加人数 : 17名    派遣理事:  馬場 眞知子 常務理事

実施事項

総会、母校の現状、ミニ講演会、懇親会

幹事のコメント

総会では、事業報告や次年度の計画案等が了承された後、来賓の馬場名誉教授(同窓会総務副部長)から、学部の変遷も含めた母校の現状や「マングローブとは何か」をテーマに、マングローブの生態など、ユーモアたっぷりにご講演いただました。

懇親会では、自己紹介・近況報告で大いに盛り上がり、時間が足りないほどでしたが、最後は学歌や寮歌を熱唱し、終始賑やかな会となりました。

伊藤 隆之(農工S62)
 

20181020.jpg

香川県支部総会【平成30年10月20日(土)】

開催場所 : リーガーホテルゼスト高松
参加人数 : 8名    派遣理事: 野口 恵一 常務理事

実施事項

① 協議    
          平成29年度支部活動報告    
          役員改選    
            支部長    岡崎 進
            副支部長    小副川 徹
            副支部長兼代議員     鳥取 康治
            連絡員      遠藤 克彰
            連絡員アドバイザー    河野 幸彦           
 ② 交歓会      

幹事のコメント

    野口先生より大学の現状や各々研究室の取組みや、また先生の現役時代のお話に一同大いに盛り上がり、楽しい会になりました。

岡﨑 進(獣医S38)

36.jpg

蚕糸生物学部会総会【平成30年10月13日(土)】

開催場所 : 50周年記念ホール 
参加人数 : 98名    派遣理事:  千年  篤 副理事長

実施事項

部会の総会の開催(部会の活動及び会計報告、並びに会員間の懇親) 

幹事のコメント

「またお会いしましょう」と別れたのは、平成27年10月。それから3年後の本年10月13日、蚕糸生物学部会の総会を開催いたしました。会場の大学本部・50周年記念ホールは、会員98名の参加者で一杯となり、盛大な会合となりました。集まった会員数は、前回を若干下回ったものの参加者のパワーは、3年前の会合を上回り、活気あるものとなりました。
 総会では、発起人挨拶、部会長挨拶と続き、来賓として同窓会本部千年副理事長様から大学や同窓会をめぐる状況についての報告をいただきました。
 黄色名誉教授の乾杯の発声の後、会員の懇談、昔話に花が咲き、予定の時間は、あっという間にすぎていきました。
 総会終了間際、本間慎名誉教授から「次回はいつやるの?」との発言に、みなさん「また、3年後にお会いしましょう」と次回の日程を決め、お開きとなりました。

安藤 俊幸 (蚕糸 S49)

20181013.jpg

大分県支部総会【平成30年9月29日(土)】

開催場所 : ホテルクドウ大分(大分市)
参加人数 : 14名    派遣理事: ー

実施事項

総会及び親睦会

幹事のコメント

当日は初めての試みとして、総会前に支部会員の方が経営されている農場を見学することにしていましたが、台風接近のため前日に中止を決定し、総会及び懇親会という通常行事のみとなりました。出席者は自己紹介が必要ない程いつもと同じメンバーで、終始和やかな雰囲気で盛会となりました。
総会資料の表紙には農工大関連の話題を掲載していて、今回は府中キャンパスがTVドラマで最近よく使われていることを説明させていただきました。

古長 茂亜(林産S63)

44.JPG

宮崎県支部総会【平成30年9月29日(土)】

開催場所 : 都城グリーンホテル
参加人数 : 18名    派遣理事 :   富永 洋一 常務理事

実施事項

支部長選出
平成29年度実績及び会計報告について
平成30年度計画及び収支予算案について

幹事のコメント

 平成30年9月29日(土)都城市の「都城グリーンホテル」において、会員18名が参加し、平成30年度宮崎県支部同窓会を開催しました。
 総会の前に都城市で会員の職場見学を2件行い、会員の活躍に一同感心いたしました。
総会では、「支部長選出」「平成29年度実績及び会計報告案」「平成30年度計画及び収支予算案」が承認されました。
 また、当日は同窓会本部へ理事派遣を申請し、工学部の富永先生にお越しいただいて同窓会や大学の近況等について貴重なお話をしていただきました。会員は大変興味深くお話を聴かせていただきました。
 その後は、会員近況報告等で大変盛り上がった同窓会となりました。

井之上 英行(農工H4)

45.jpg

埼玉県支部総会【平成30年9月16日(日)】

開催場所 :  パイオランドホテル 
参加人数 : 28名    派遣理事:  赤井 伸行 常務理事

実施事項

平成30年度総会及び懇親会

幹事のコメント

 平成30年9月16日に、支部会員27名及び本部理事の赤井伸行先生に御出席を賜り、平成30年度埼玉県支部総会を開催しました。
 総会では、平成29年度事業報告並びに決算報告、平成30年度事業計画並びに予算案について審議され承認されました。
 総会終了後の懇親会では、赤井先生から大学の近況を詳しく御説明いただきました。また、若い会員の参加者を増やすためにどのような会にすればよいのか議論するとともに、懐かしい学生生活の話に盛り上がり楽しい時間を過ごしました。

竹詰 一(農H2)11.JPG

徳島県支部総会【平成30年9月15日(土)】

開催場所 : 中国料理「桃李」
参加人数 : 7名    派遣理事:  富永 洋一 常務理事

実施事項

(1) 収支報告 (2)代議員候補の推薦について (3)懇親会

幹事のコメント

平成 30 年 9 月 15 日に平成 30 年度徳島県支部総会を開催しました。同窓会本部からは工学研究院の富永洋一教授にお越しいただきました。ちょうどインターンシップで来県中の現役の農工大生にも参加していただき、最近の大学の様子などで、たいへん話が弾みました。

 小杉 純一郎(林 S63)

37.徳島県支部.JPG
 

三重県支部総会【平成30年9月9日(日)】

開催場所 :  新玉亭(三重県津市) 
参加人数 : 14名    派遣理事: 亀山 秀雄 常務理事

実施事項

支部役員改選、会計報告、農工通信執筆者選定、同窓会本部の法人化についての説明と大学の近況報告

幹事のコメント

 本年も、「新玉亭」にて三重県支部の総会と懇親会を開催しました。同窓会本部から亀山秀雄先生を迎え、同窓会の法人化や大学の近況について報告いただきました。参加人数は14名と多くはなかったのですが、亀山先生がいらっしゃったことで、先生と同じく化学工学科出身の支部会員の方々に久しぶりに出席していただきました。本年は若手、女性の参加も少なかったので、来年度は若手、女性の支部会員の参加を期待したいと思っています。

西野 実(生産H7)

24.JPG

愛媛県支部総会【平成30年9月8日(土)】

開催場所 : 伊予鉄会館
参加人数 : 14名    派遣理事: 渡辺 元 常務理事

実施事項

・支部運営報告 
・支部会計及び監査報告
・役員改選
・講演:えひめの柑橘について(池上副支部長)
・講演:野生動物へのワクチン接種について(渡部元教授) 

幹事のコメント

 役員改選を行い、引き続き鈴木支部長のもとで愛媛県支部を運営していくこととなった。
総会及び懇親会の参加者は少なかったが、仕事上の繋がりで同窓生ということが分かり、初参加してくれた人もいた。また、連続で参加してくれる若手の方もおり、引き続き参加してくる雰囲気づくりの必要性を感じた。
また、身近な話題での講演が好評であり、今後も継続することとなりそうである。

尾中 直道(環・資H7)

39.愛媛県.JPG

京都府支部総会【平成30年9月8日(土)】

開催場所 : 京都・鴨川河畔 竹島(納涼床)
参加人数 : 15名    派遣理事: 池谷 紀夫 事務局長

実施事項

1 総 会   2 交流会 

幹事のコメント

 京都支部の総会・交流会が、同窓会本部から池谷紀夫事務局長(農S49)をお迎えして15名の参加で行われました。
 総会では西村寿支部長(農工S50)のあいさつに続いて来賓の池谷事務局長からお祝辞と同窓会法人化の概要の説明をいただき、会計報告を承認しました。
 今年は2名の会員が初めての参加でしたが、常連の参加者とすぐに打ち解け、府中・小金井の両キャンパスの変貌ぶりに話題が尽きず、また、同窓の谷内暲さん(繊化S28)から提供戴いた大学の輝かしい躍進の記事(日経H30.6.6)を紹介し、懐かしく楽しい同窓会となりました。この日は台風21号通過後の秋雨前線のいたずらで開会直前にポツリポツリとしていた雨も上がり、鴨川納涼床を満喫することができました。

京都支部長 西村 寿(農工S50)、連絡員 松井 崇(農工S51)

26.jpg

高知県支部総会【平成30年9月8日(土)】

開催場所 :  高知城ホール
参加人数 : 8名    派遣理事: 野村 義宏 常務理事

実施事項

・支部総会(活動報告、会計報告、会計監事、支部推薦代議員候補について)
・同窓会の法人化についての説明
・大学の近況について
・懇親会

幹事のコメント

支部総会に入る前に、初めて参加いただいた方もおられたので自己紹介から始まりましたが、寮の話などで総会に入る前にすっかり盛り上がりました。総会のあとは、野村先生から同窓会の一般法人化の説明をしていただき、あわせて大学の近況等についてお話していただきました。そのあとの懇親会では、自己紹介の流れの続きで楽しい会となりました。

豊田 陽一(蚕糸S57)

38.JPG

奈良県支部総会【平成30年9月1日(土)】

開催場所 : 梁山泊・本館(奈良市内) 
参加人数 : 9名    派遣理事:  亀山 秀雄 常務理事

実施事項

・同窓会の一般社団法人化への移行や近況報告
・支部推薦代議員候補者の決定、支部役員改選
・懇親会

幹事のコメント

総会では太田支部長(S42農工)の挨拶の後、来賓の亀山秀雄名誉教授(同窓会理事、広報・情報部長)から、同窓会の一般社団法人化への移行や、農工大の研究・教育課程等の最新の状況をご報告いただきました。
また、支部役員の改選及び支部推進代議員候補者について諮り、山本新支部長(S54電気)、宮本新代議員(H2農学)を候補者として推薦することで決定しました。
その後の懇親会では、自己紹介やそれぞれの近況報告などで盛り上がるとともに、今後の支部活動などについて、大いに語らいました。

望月  昇(S57化工)

岡山県支部総会【平成30年8月25日(土)】

会催場所 : ピュアリティまきび
参加人数 : 20名    派遣理事:  渡辺 元 常務理事

実施事項

総会議事、講演会等

幹事のコメント

 平成30年度岡山県支部総会は、8月25日(土)12時から15時まで、岡山市北区下石井にある「ピュアリティまきび」で総勢20名(うち会員16名)の参加のもと開催しました。
 まず、講演会として、獣医学科岡田十九郎元教授の御子息である岡田 悠一氏をお迎えし「岡十と農工大と岡山県」というテーマでお話いただき、当時の駒場キャンパスでの話や岡田十九郎元教授が岡山県とご縁があったことなどを伺いました。次に、派遣理事の渡辺 元先生から母校の近況等のご説明を受けました。その後、総会議事を経て、懇親会では参加者相互の近況交換等行うとともに、岡田十九郎元教授から指導を受けた会員もいたことから、一層盛り上がり楽しい一時を過ごすことができました。
 岡山県支部の皆様、令和元年度総会は8月24日(土)で計画を進めており、決まり次第ご案内させて頂きますので、皆様方のご参加を心からお待ちしております。

 谷 智仁(林S61)

31.岡山県.jpg
 

山口県支部総会【平成30年7月22日(日)】

開催場所 : 山口市菜香亭
参加人数 : 8名    派遣理事: 滝山 博志 理事長

実施事項

派遣理事によるミニ講演会、支部総会、懇親会

幹事のコメント

 今回の支部総会は、山口市にある山口市菜香亭で開催しました。ここで山口市菜香亭について少し紹介しておきます(わたくし山口市民ですから)。山口市菜香亭は、料亭菜香亭の建物を移築したもので、明治10年に創業し平成8年の休業まで山口の迎賓館として、名付け親である井上馨の他にも伊藤博文、木戸孝允、山縣有朋らの元勲のほか、内閣総理大臣経験者である田中義一、岸信介、佐藤栄作らがひいきにしたとされ、様々な貴紳をもてなした由緒ある建物です。

 ということで、本題に入ります。まず、本部理事の滝山先生によるミニ講演会ですが、最初に、支部からのリクエストで、中央教育審議会が文部科学相に答申する「2040年の大学のあり方」の大学側としての考え方について説明していただきました。続いて、大学の近況や同窓会の一般社団法人化について、さらに、「塩作りと医薬品結晶製造の意外な接点」と題して、塩を題材に結晶についてわかりやすく説明していただきました。塩の水溶液を冷却するとどうなるか、先発薬と後発薬の違いについての説明は、特に印象に残りました。

 総会では支部推薦代議員候補者について諮り、支部長の松村さん(工化S46)と、現代議員の佐藤さん(化シスH24)を候補者として推薦することになりました。
懇親会では昔話に花が咲き、大いに盛り上がりました。講演を引き受けてくださった滝山先生をはじめ、集まった支部会員の方にも満足していただけたと思います。
 老若男女を問わず楽しめるのが当支部です。山口県出身者・在住者の積極的な参加をお待ちしています。

岡本 賢一(植防H4)

33.jpg

兵庫県支部総会【平成30年7月14日(土)】

開催場所 : 東天紅
参加人数 : 16名    派遣理事: 村上 尚 常務理事

実施事項

1.総会・支部長挨拶  ・派遣理事による農工大近況報告  ・会計報告  ・平成30年度兵庫県支部運営体制報告
2.懇親会

幹事のコメント

 総会では、派遣理事の農工大近況報告に出席の方々は熱心に聞き入っていらっしゃいました。
 出席者は、最年長者が昭和30年御卒業、最年少は平成11年御卒業と幅広い年齢層で、懇親会も和やかに執り行われました。    

 安徳 剛志(林S59)

30.jpg写真提供 山中 良(獣医S46)

宮城県支部総会【平成30年7月14日(土)】

開催場所 : ホテル白萩(仙台市)
参加人数 : 28名    派遣理事: 戸田 浩人 常務理事

実施事項

支部総会、派遣理事による講演会、懇親会

幹事のコメント

 昨年度に引き続き、会員のお子様も参加して宮城県支部総会を盛大に開催しました。

例年の決算・予算に係る議事終了後、役員会で決定した支部推薦の代議員候補者について事務局から報告するとともに、本部来賓の戸田浩人先生より、大学の近況と「森林に降下した放射性物質の行方と里山利用の復活」と題し、ご専門の講演をいただきました。

宮城県では東日本大震災後、既に復旧・復興を遂げている分野もありますが、福島第一原子力発電所事故による放射性物質の影響は、きのこ・山菜等の森林に係る分野では依然収まる状況に無く、先生の講演で本県の復旧・復興に向けて気持ちを新たにすることができました。

大類 清和(林H2)

06.jpg

福島県支部総会【平成30年7月7日(土)】

開催場所 : ホテル福島「グリーンパレス」
参加人数 : 28名    派遣理事: 野口 恵一  常務理事

実施事項

議事内容:平成29年度支部活動及び収支決算、平成30年度支部活動計画及び予算案、役員改選
講演・討論会等:大学の近況について、懇親会

幹事のコメント

 議事に入る前、これまでに事務局に連絡があった3名の物故者が報告され、黙祷によりご冥福をお祈りしました。

 総会終了後は、恒例の懇親会を開催しました。小松恭雄氏(林S29)の乾杯後、野口准教授から母校の近況等についてご紹介をいただきました。また、目黒友氏(蚕糸S53)による歌の余興もあり、大いに盛り上がりました。さらに、大学校歌を参加者が一緒に熱唱するなど、和やかな雰囲気で会が進行し、最後は渡部正明氏(環保S55)の閉会の辞ののち、来年の再会を胸に誓いつつ散会しました。

阿部 正久(林H5)

07.JPG

横浜会総会【平成30年7月7日(土)】

開催場所 : 華正棲本店
参加人数 : 8名    派遣理事: 無し

実施事項

平成30年度総会

幹事のコメント

当日児玉会長以下8名が定刻に参集総会開始。会長挨拶の後、新入会員2名(大島氏、小梶氏)の自己紹介がなされる。

その後、議題(1)平成29年度収支決算報告(2)平成29年度監査報告(3)本部総会報告が行われた。

総会の後懇親会が開かれ、参加者より近況報告などがなされた。児玉会長からは横浜会の会員の拡充が重要であるとのこ発言もあり蚕糸関係の経歴を持つ方の積極的入会に注力することとした。

 松島 稔(製糸S37)

48.jpg

岐阜県支部総会【平成30年6月24日(日)】

開催場所 : 岐阜ワシントンホテルプラザ
参加人数 : 16名    派遣理事: 鈴木創三 常務理事

実施事項

事業報告、会計報告、役員改選、懇談会

幹事のコメント

本部から鈴木創三名誉教授を来賓として迎え、16名が参加し開催した。今回は20代の会員も3名が参加し、大幅に平均年齢を引き下げた。
新支部長に工藤正弘氏(繊工S44)が選出されるとともに、長年支部長及び副支部長などを務め、岐阜県支部の発展に尽力された安田勝年氏(製糸S42)には、同窓会本部からの感謝状が鈴木名誉教授から手渡された。また、鈴木名誉教授からは現在の大学の状況をユーモアを交え紹介があり、母校の近況を興味深く拝聴した。
交流会では、参加者の自己紹介を皮切りに、多種多様な年齢・学科・職業の会員が相互に交流し親交を深めた。交流会の最後には、鈴木名誉教授と農工大グリークラブOBでもある河村尚徳氏(養蚕S42)が東京農工大学学歌を披露し幕を閉じた。

副支部長 雨宮 功治(植防S60)

20180624.jpg

東京都支部総会【平成30年6月23日(土)】

開催場所 : 東京農工大大学農学部内  動物医療センター  
参加人数 :  総会6名、講演会54名(研究会調べ)派遣理事: -

実施事項

総会(事業報告、会計報告、事業計画、新役員承認)、講演会(第2回イノベーション研究会:小動物医療の現状と将来の展望を語る)と動物医療センター見学。講演者は、元動物医療センター長・動物先端医療センター・AdAM院長伊藤先生及び動物医療センター長福島先生。主催:農工大同窓会イノベーション研究会、協力:同窓会東京都支部

幹事のコメント

総会では、馬場信行支部長(林S35)より役員変更予定(連絡員、来年度の代議員変更及び支部長改選)の提案があり、了承されました。第2回イノベーション研究会の内容は、共同獣医学科長柴田先生による:紹介「獣医学科の歴史」、講演:伊藤先生による「人と伴侶動物の絆」及び福島先生による「高齢動物に好発する病気」でした。講演の後、CTスキャンやMRIなどの設備が整えられ、最先端医療が行われている動物医療センターを見学しました。懇親会は50周年記念ホールで開催されました。

東京都支部では、「けやきクラブ(開催:毎月第3火曜日、新宿駅東中央口ライオンビル)」にて、定期会合が行われています。

渡辺 彰(農工S43)

2018.06.23.JPG

イノベーション研究会(同好部会)【平成30年6月23日(土)】

開催場所 : 東京農工大大学農学部内  動物医療センター  
参加人数 : 54名   派遣理事: -

実施事項

第二回イノベーション研究会「小動物獣医療の現状と将来の展望を語る」 

動物医療センター見学、講演会、懇親会

幹事のコメント

平成30年6月23日(土)、第二回イノベーション研究会「小動物獣医療の現状と将来の展望を語る」 が無事に終了いたしました。ご来場いただきました皆さま、ならびに講演、動物医療センター見学、懇親会の準備にお力添えいただきました関係者の皆さまに、心よりお礼を申し上げます。

 

当日は、まず動物医療センターの見学から始まりました。学生ガイドの方々の丁寧でわかりやすい説明を聞きながら、4班に分かれて、最先端の医療設備をじっくりと見て回りました。見学者の皆さんも興味深々の様子で、見学中は活発な質疑応答が行われました。

 

見学の後は三人の先生からご講演をいただきました。

柴田秀史先生(農学研究院 動物生命科学部門長/農学部共同獣医学科長)からは「共同獣医学科の歴史と獣医学教育の拡大」というテーマで1949年(昭和24年)東京農工大学農学部設置からスタートした獣医学科が、法改正や国際的な獣医学教育のニーズの高まりを受けて様々な変遷を経て、2014年(平成26年)には農学部共同獣医学科に改組するまでをお話いただきました。

次に、伊藤博先生(動物先端医療センター・AdAM院長)より、「ヒトと伴侶動物の絆~伴侶動物に秘められた不思議な魅力~」というテーマで、伴侶動物として近年ますます存在価値を増している犬と猫の驚くべき身体的能力や、伴侶動物に対する医療の高度化、特にがん治療と再生医療についてのお話をいただきました。

最後に、福島隆治先生(東京農工大学農学部附属動物医療センター長)が「高齢動物に好発する病気」というテーマで認知症と高血圧症について、私達飼い主が見落としがちな症状や様々な治療方法、日常で行える予防について具体的にお話くださいました。

 

講演会の後の懇親会では、当研究会会員とご来場いただいた皆さんで親睦を深めました。

 

石井 真樹子  (地生H17・農学府H19)

inoken2018.jpg第三回研究会は下記の日程で実施いたします。

来年も皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

第三回イノベーション研究会 「(仮題)自動運転と自動車保険」

2019年6月22日(土)東京農工大学 工学部にて開催予定

※詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。

熊本県支部総会【平成30年6月16日(土)】

開催場所 : 熊本ホテルキャッスル
参加人数 : 29名    派遣理事: 池谷 紀夫 事務局長

実施事項

同窓会本部第55回通常総会の概要報告
平成29年度熊本県支部会計報告
熊本県支部会員の動きについて

幹事のコメント

・池谷事務局長より、大学施設等の状況など農工大の近況を詳しく紹介していただきました。会員皆懐かしい大学の話題に加えて、新しい情報に触れることができました。
・出席者29名と多数の会員が出席され、盛況な総会、懇親会となりました。特に、支部会員の掘り起こし策として昨年度から行っている県内在住会員宛ての総会案内ハガキ送付により、新たに6名が入会されました。総会に出席した新規会員からは、参加できてよかったとの声が聞かれました。
 また、昼間の総会・懇親会の開催にもかかわらず、本年度は多くの会員が二次会へと繰り出すなど、たいへん盛り上がったようです。
・来年もまた、多くの支部会員が元気に出席いただけることを祈念しています。

永山 裕治(環保H1)

43.jpg

新潟県支部総会【平成30年6月9日(土)】

開催場所 : 新潟市中央区 鳥忠本店
参加人数 : 21名    派遣理事: 千年 篤 副理事長

実施事項

支部総会

幹事のコメント

 新たな任期となる役員の選任の他、議事は原案どおり承認され、総会は無事終えました。
 来賓として迎えた本部の千年副理事長から、大学の近況と先生が取り組む研究の一端の紹介をいただきました。
 その後行われた懇親会では、世代を越え母校での想い出などに花を咲かせ、駒場寮歌で締めくくるまで大いに盛り上がりました。

高橋 紀男(農工S60)

20180609.jpg

岩手県支部総会【平成30年5月12日(土)】

開催場所 : エスポワールいわて
参加人数 : 18名    派遣理事: 鈴木 創三 監事

実施事項

1.支部臨時総会
(1)H27~29年度実績及び決算について
(2)H30年度計画及び予算について
(3)支部活動体制について
2.研修会
「同窓会の法人化と変更点」
「カリウム/セシウムと根圏土壌のバーミキュライト」
講師:鈴木 創三 先生(農S47)

幹事のコメント

H28年以来、2年ぶりの支部の集いを18名参加で開催しました。支部総会に併せて開催した研修会では、本学名誉教授鈴木創三先生より「同窓会の法人化と変更点」、本県の課題でもある「カリウム/セシウムと根圏土壌のバーミキュライト」について講演頂きました。

例年、出席者には昭和卒の会員が多い中、平成卒の会員も参加も少しずつ増えています。今回、事務局のメンバーも若手会員に交代したので、今後、若手参加者がさらに増え、支部活動が活性化することが期待されます。

藤原 哲雄(農S60)
 

農学・生物生産学部会【平成30年4月28日(土)】

開催場所 : 農学部2号館2-11教室、展示ホール
参加人数 : 23名    派遣理事:  鈴木創三 常務理事

実施事項

総会・講演会・展示会

幹事のコメント

(1)総会:板橋部会長(農S39)の挨拶、来賓の鈴木同窓会理事(院S49)の同窓会法人化の説明の後、法人化案が承認された。大川幹事(院H1)から平成28・29年度の収支決算・監査が報告され、承認された。さらに、H30年度より内藤廣信新部会長への交代が承認された。
(2)講演会:堀越英雄氏(農S33)の「植物画の魅力」が講演された。

(3)植物画展示会:講演会に引き続き、国際賞を受賞されたニンジンなど堀越氏の15作品の展示会が開催された。最後に植物画をバックに記念撮影を行った。
(4)懇親会:記念写真撮影後、板橋部会長の乾杯に始まり、終始和やかに会員諸氏が懇談され、来賓の梶井元学長・名誉顧問のお話の後、同窓生一人ずつ挨拶し、お開きとなった。

大川 泰一郎(農S62)

180428.jpg

MOT部会総会【平成30年4月21日(土)】

開催場所 : 東京工業大学田町キャンパスイノベーションセンター
参加人数 : 15名    派遣理事 : -

実施事項

基調講演: 田中貴金属工業株式会社
取締役専務執行役員PGMカンパニープレジデント山本俊哉
講演内容 : 『実は我々の身近に多数の貴金属材料が使われている』
活動報告 : 決算報告及び活動報告

幹事のコメント

 基調講演では、山本氏がこれまで関わってこられた開発の中で特にハードディスクのディスク開発におけるお話しをして頂いた。新技術でもある垂直磁気記録への挑戦でもあり、開発を通して新製品開発を成功させる要因、成功するリーダの要件、マネジメントについて自らのご経験と考察をもってお話し頂いた。まさに、これまで現場で感じてこられたことであり、経営者となった今でも解を求めておられるということであった。企業理念にも通じるものであり、田中貴金属の会社の原点を見ることができた気がする。
総会後の懇親会においても、多くの皆様に参加頂きました。

 加藤 美治(MOT H21)