HOME > 部会・支部活動 > 部会・支部便り

部会総会・支部総会等を開催した際は「実施報告書」に写真を添付の上、 メールで同窓会事務局(info@tuat-dousoukai.jpn.org)までお送り下さい。

埼玉県支部総会【平成30年9月16日(日)】

開催場所 :  パイオランドホテル 
参加人数 : 28名    派遣理事:  赤井 伸行 常務理事

実施事項

平成30年度総会及び懇親会

幹事のコメント

 平成30年9月16日に、支部会員27名及び本部理事の赤井伸行先生に御出席を賜り、平成30年度埼玉県支部総会を開催しました。
 総会では、平成29年度事業報告並びに決算報告、平成30年度事業計画並びに予算案について審議され承認されました。
 総会終了後の懇親会では、赤井先生から大学の近況を詳しく御説明いただきました。また、若い会員の参加者を増やすためにどのような会にすればよいのか議論するとともに、懐かしい学生生活の話に盛り上がり楽しい時間を過ごしました。

竹詰 一(農H2)11.JPG

三重県支部総会【平成30年9月9日(日)】

開催場所 :  新玉亭(三重県津市) 
参加人数 : 14名    派遣理事: 亀山 秀雄 常務理事

実施事項

支部役員改選、会計報告、農工通信執筆者選定、同窓会本部の法人化についての説明と大学の近況報告

幹事のコメント

 本年も、「新玉亭」にて三重県支部の総会と懇親会を開催しました。同窓会本部から亀山秀雄先生を迎え、同窓会の法人化や大学の近況について報告いただきました。参加人数は14名と多くはなかったのですが、亀山先生がいらっしゃったことで、先生と同じく化学工学科出身の支部会員の方々に久しぶりに出席していただきました。本年は若手、女性の参加も少なかったので、来年度は若手、女性の支部会員の参加を期待したいと思っています。

西野 実(生産H7)

24.JPG

京都府支部総会【平成30年9月8日(土)】

開催場所 : 京都・鴨川河畔 竹島(納涼床)
参加人数 : 15名    派遣理事: 池谷 紀夫 事務局長

実施事項

1 総 会   2 交流会 

幹事のコメント

 京都支部の総会・交流会が、同窓会本部から池谷紀夫事務局長(農S49)をお迎えして15名の参加で行われました。
 総会では西村寿支部長(農工S50)のあいさつに続いて来賓の池谷事務局長からお祝辞と同窓会法人化の概要の説明をいただき、会計報告を承認しました。
 今年は2名の会員が初めての参加でしたが、常連の参加者とすぐに打ち解け、府中・小金井の両キャンパスの変貌ぶりに話題が尽きず、また、同窓の谷内暲さん(繊化S28)から提供戴いた大学の輝かしい躍進の記事(日経H30.6.6)を紹介し、懐かしく楽しい同窓会となりました。この日は台風21号通過後の秋雨前線のいたずらで開会直前にポツリポツリとしていた雨も上がり、鴨川納涼床を満喫することができました。

京都支部長 西村 寿(農工S50)、連絡員 松井 崇(農工S51)

26.jpg

高知県支部総会【平成30年9月8日(土)】

開催場所 :  高知城ホール
参加人数 : 8名    派遣理事: 野村 義宏 常務理事

実施事項

・支部総会(活動報告、会計報告、会計監事、支部推薦代議員候補について)
・同窓会の法人化についての説明
・大学の近況について
・懇親会

幹事のコメント

支部総会に入る前に、初めて参加いただいた方もおられたので自己紹介から始まりましたが、寮の話などで総会に入る前にすっかり盛り上がりました。総会のあとは、野村先生から同窓会の一般法人化の説明をしていただき、あわせて大学の近況等についてお話していただきました。そのあとの懇親会では、自己紹介の流れの続きで楽しい会となりました。

豊田 陽一(蚕糸S57)

38.JPG

山口県支部総会【平成30年7月22日(日)】

開催場所 : 山口市菜香亭
参加人数 : 8名    派遣理事: 滝山 博志 理事長

実施事項

派遣理事によるミニ講演会、支部総会、懇親会

幹事のコメント

 今回の支部総会は、山口市にある山口市菜香亭で開催しました。ここで山口市菜香亭について少し紹介しておきます(わたくし山口市民ですから)。山口市菜香亭は、料亭菜香亭の建物を移築したもので、明治10年に創業し平成8年の休業まで山口の迎賓館として、名付け親である井上馨の他にも伊藤博文、木戸孝允、山縣有朋らの元勲のほか、内閣総理大臣経験者である田中義一、岸信介、佐藤栄作らがひいきにしたとされ、様々な貴紳をもてなした由緒ある建物です。

 ということで、本題に入ります。まず、本部理事の滝山先生によるミニ講演会ですが、最初に、支部からのリクエストで、中央教育審議会が文部科学相に答申する「2040年の大学のあり方」の大学側としての考え方について説明していただきました。続いて、大学の近況や同窓会の一般社団法人化について、さらに、「塩作りと医薬品結晶製造の意外な接点」と題して、塩を題材に結晶についてわかりやすく説明していただきました。塩の水溶液を冷却するとどうなるか、先発薬と後発薬の違いについての説明は、特に印象に残りました。

 総会では支部推薦代議員候補者について諮り、支部長の松村さん(工化S46)と、現代議員の佐藤さん(化シスH24)を候補者として推薦することになりました。
懇親会では昔話に花が咲き、大いに盛り上がりました。講演を引き受けてくださった滝山先生をはじめ、集まった支部会員の方にも満足していただけたと思います。
 老若男女を問わず楽しめるのが当支部です。山口県出身者・在住者の積極的な参加をお待ちしています。

岡本 賢一(植防H4)

33.jpg

兵庫県支部総会【平成30年7月14日(土)】

開催場所 : 東天紅
参加人数 : 16名    派遣理事: 村上 尚 常務理事

実施事項

1.総会・支部長挨拶  ・派遣理事による農工大近況報告  ・会計報告  ・平成30年度兵庫県支部運営体制報告
2.懇親会

幹事のコメント

 総会では、派遣理事の農工大近況報告に出席の方々は熱心に聞き入っていらっしゃいました。
 出席者は、最年長者が昭和30年御卒業、最年少は平成11年御卒業と幅広い年齢層で、懇親会も和やかに執り行われました。    

 安徳 剛志(林S59)

30.jpg写真提供 山中 良(獣医S46)

宮城県支部総会【平成30年7月14日(土)】

開催場所 : ホテル白萩(仙台市)
参加人数 : 28名    派遣理事: 戸田 浩人 常務理事

実施事項

支部総会、派遣理事による講演会、懇親会

幹事のコメント

 昨年度に引き続き、会員のお子様も参加して宮城県支部総会を盛大に開催しました。

例年の決算・予算に係る議事終了後、役員会で決定した支部推薦の代議員候補者について事務局から報告するとともに、本部来賓の戸田浩人先生より、大学の近況と「森林に降下した放射性物質の行方と里山利用の復活」と題し、ご専門の講演をいただきました。

宮城県では東日本大震災後、既に復旧・復興を遂げている分野もありますが、福島第一原子力発電所事故による放射性物質の影響は、きのこ・山菜等の森林に係る分野では依然収まる状況に無く、先生の講演で本県の復旧・復興に向けて気持ちを新たにすることができました。

大類 清和(林H2)

06.jpg

福島県支部総会【平成30年7月7日(土)】

開催場所 : ホテル福島「グリーンパレス」
参加人数 : 28名    派遣理事: 野口 恵一  常務理事

実施事項

議事内容:平成29年度支部活動及び収支決算、平成30年度支部活動計画及び予算案、役員改選
講演・討論会等:大学の近況について、懇親会

幹事のコメント

 議事に入る前、これまでに事務局に連絡があった3名の物故者が報告され、黙祷によりご冥福をお祈りしました。

 総会終了後は、恒例の懇親会を開催しました。小松恭雄氏(林S29)の乾杯後、野口准教授から母校の近況等についてご紹介をいただきました。また、目黒友氏(蚕糸S53)による歌の余興もあり、大いに盛り上がりました。さらに、大学校歌を参加者が一緒に熱唱するなど、和やかな雰囲気で会が進行し、最後は渡部正明氏(環保S55)の閉会の辞ののち、来年の再会を胸に誓いつつ散会しました。

阿部 正久(林H5)

07.JPG

横浜会総会【平成30年7月7日(土)】

開催場所 : 華正棲本店
参加人数 : 8名    派遣理事: 無し

実施事項

平成30年度総会

幹事のコメント

当日児玉会長以下8名が定刻に参集総会開始。会長挨拶の後、新入会員2名(大島氏、小梶氏)の自己紹介がなされる。

その後、議題(1)平成29年度収支決算報告(2)平成29年度監査報告(3)本部総会報告が行われた。

総会の後懇親会が開かれ、参加者より近況報告などがなされた。児玉会長からは横浜会の会員の拡充が重要であるとのこ発言もあり蚕糸関係の経歴を持つ方の積極的入会に注力することとした。

 松島 稔(製糸S37)

48.jpg

岐阜県支部総会【平成30年6月24日(日)】

開催場所 : 岐阜ワシントンホテルプラザ
参加人数 : 16名    派遣理事: 鈴木創三 常務理事

実施事項

事業報告、会計報告、役員改選、懇談会

幹事のコメント

本部から鈴木創三名誉教授を来賓として迎え、16名が参加し開催した。今回は20代の会員も3名が参加し、大幅に平均年齢を引き下げた。
新支部長に工藤正弘氏(繊工S44)が選出されるとともに、長年支部長及び副支部長などを務め、岐阜県支部の発展に尽力された安田勝年氏(製糸S42)には、同窓会本部からの感謝状が鈴木名誉教授から手渡された。また、鈴木名誉教授からは現在の大学の状況をユーモアを交え紹介があり、母校の近況を興味深く拝聴した。
交流会では、参加者の自己紹介を皮切りに、多種多様な年齢・学科・職業の会員が相互に交流し親交を深めた。交流会の最後には、鈴木名誉教授と農工大グリークラブOBでもある河村尚徳氏(養蚕S42)が東京農工大学学歌を披露し幕を閉じた。

副支部長 雨宮 功治(植防S60)

20180624.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11