HOME > 部会・支部活動 > 部会・支部便り

部会総会・支部総会等を開催した際は「実施報告書」に写真を添付の上、 メールで同窓会事務局(info@tuat-dousoukai.jpn.org)までお送り下さい。

岡山県支部総会【平成27年8月8日(土)】

   開催場所 : ピュアリティまきび
 参加人数 : 18名    派遣理事 : 大里 耕司 常務理事

実施事項

 総会及び懇親会

幹事のコメント

 8月8日(土)岡山市にて平成27年度岡山県支部総会を開催しました。
 内藤支部長の挨拶に始まり、岡崎進香川県支部長から「宅地建物取引業者と上手に付き合おう!」の演題で講演をして頂きました。
 業務に関わる法律の変遷や現場での生々しい実態などの興味深い内容に、参加者は真剣に聞き入っていました。
 続いて本部から来賓としてお招きした大里総務部長から母校の近況をスライドを交えて紹介頂きました。
 懐かしい光景の中に、母校の発展を象徴する施設の充実を見て、参加者からは感嘆の声が上がっていました。
 その後、自己紹介を交えた懇親会に移りました。初めて参加する会員もおり、互いの情報交換を図れました。
 二次会にほとんどの参加者が出席するなど、近年にない盛り上がりを見せました。

幹事・報告者 佐藤 和久(農S54) 

H270808okayama.jpg

鹿児島県支部総会【平成27年11月21日(土)】

   開催場所 : 和創亭 くら蔵
 参加人数 : 12名

実施事項

 ①協議.平成26年度事業実績及び収支決算について、平成27度事業計画及び収支予算について、その他
 ②交流会

幹事のコメント

 同窓会鹿児島県支部の平成27年度総会を11月21日(土)に鹿児島市で開催しました。参加者は12名でした。
 総会では上原会長挨拶の後、早速議事審議となり、26年度実績と27年度計画は異論なく承認されました。その他で、本部の新たな取り組みの講演会開催について熱心に検討しました。その結果、現状支部での今すぐ開催は難しいので、まずは支部活動への参加者を増やすことと、他支部の開催情報収集に努めることになりました。
 交流会は、会場に冷房が入るぐらい熱く語らい、更に場所を変え、自慢の喉も披露しあった後、お開きとなりました。

幹事・報告者 平 繁人(養蚕S45) kagoshima.jpg

長野県支部総会【平成27年11月8日(日)】

   開催場所 : ホテル信濃路
 参加人数 : 38名    派遣理事 : 鈴木 創三理事長

実施事項

 総会、新役員選出、懇親会

幹事のコメント

  信濃同窓会(長野県支部)は、平成27年11月8日(日)長野市内のホテル信濃路で27年度定期総会を開催しました。
 2期4年間会長を務めた鮎沢光昭氏(蚕糸院S44年卒)が退任、副会長の吉田宮雄氏(獣医S47卒)が新会長に選出されました。同時に新副会長には、飯島章彦氏(植防S50年卒)が就任するとともに、幹事長も相馬正博氏(農学S53卒)から、所弘志氏(農工S58卒)へ交代しました。
 総会は県内各地から38名が出席、来賓として同窓会本部から出席頂いた鈴木創三理事長(名誉教授)から祝辞と基調講演を頂戴し、平成25・26年度会計報告、27年度予算等の議案が承認されました。
 続く会員からの近況報告では、上田市在住の畜産家 峯村富治氏(農学S48卒)から講演頂き、欅寮長だった自身の思い出話しに参加者の心も一気にタイムスリップし、大病を乗り越えた貴重な人生談に強く感銘を受けました。
 その後、恒例の懇親会が盛大に開催され、参加者の最高齢は89歳、最年少が28歳でしたが、皆すっかり大学時代に戻って昔話に花を咲かせていました。今回は、鈴木理事長から「あざみの歌」を披露頂くタイミングが無くちょっぴり残念でしたが、最後は、校歌を全員で熱唱し締めくくり、2年後の再会を誓い合ったのでした。

幹事・報告者 城取 和茂(農工H3) 

nagano.jpg

平成27年蚕糸生物学部会総会【平成27年10月17日(土)】

 平成27年10月17日午後1時から 東京農工大学同窓会「蚕糸生物学部会」の総会及び懇親会が50周年記念ホールにて開催されました。先回の蚕糸生物学部会の総会及び懇親会は2000年に蚕糸会館(有楽町)で行われましたが、それ以後開催されておらず、実に15年ぶりの開催でした。

 東京農工大学同窓会本部に登録されている蚕糸生物学部会会員登録者は、1715名であります(住所不明者を含む)。今回、蚕糸生物学部会事務局からは、1151名の同窓生へ「蚕糸生物部会総会・懇親会」の案内を送付しましたが、出欠のお返事は590名の方々から頂きました。

 当日の出席者は約120名であり、欠席のお返事は470名でした。また物故者の方々のご連絡がご家族からありました。

 

 蚕糸生物学部会総会に先立ち、安藤部会長より開会の挨拶があり、引き続き、普後事務局から総会や懇親会における注意事項についての説明がありました。

 安藤部会長より総会資料に基づき(1)蚕糸生物学部会財務状況報告(2)蚕糸生物学部会同窓会員の動向についての説明がありました。財務状況についての質問や疑義はなく、承認されました。また、平成6年度からは蚕糸生物学科はなくなり、蚕糸関係卒業生は生物生産学部会に統合されているため、蚕糸生物学部会への参入者は学部(平成6年度以降)、修了生は平成8年度以降途絶えた状態であることが説明されました。以上、安藤部会長からの資料等の説明を終え、満場一致で蚕糸生物学部会総会の議案事項について承認し、総会は終了しました。

 

 懇親会は、本間 慎名誉教授(昭和29年養蚕学科卒業)による乾杯のご発声で開始され、次いで、草野洋一・東京農工大学同窓会長(昭和47年養蚕学科卒業)から、蚕糸生物学部会同窓会出席への感謝のお言葉と養蚕学科卒業生としての誇りが語られました。次に、国見裕久副学長(昭和48年養蚕学科卒業)から、最近の東京農工大学の動向についてのお話があり、東京農工大学の教員、学生、職員の活躍等についてお話がありました。

 その後、懇親会は先輩、後輩、同期生等々との和気あいあいとした雰囲気の中で進行しました。多くの方々から、大学在籍当時のお話(単位取得、卒業研究、就職先)や逸話、クラブ活動のこと、教員や事務関係の方々のことなどのお話を伺い、卒業以来の邂逅に花が咲きました。途中、卒業生・修了生の全員の記念写真撮影や卒業年次別(昭和20年~40年代・昭和50年代~60年代及び平成年代別)に記念写真を撮影後、再び散開しながら旧交を温める光景が随所で見られました。中締めとして都田達也氏(昭和36年養蚕学科卒業)より同窓会の開催の喜びが語られました。 

 

懇親会の最後に、濱野国勝名誉教授(昭和42年養蚕学科卒業)から閉会のご挨拶があり、またの機会の再会を皆で祈念しながら、散会いたしました。恐らく散会後は、同期生や先輩・後輩等が入り乱れて酒席を囲み、旧交を温めたことでしょう。

なお、記念写真は安藤部会長及び普後が保管しておりますので、ご要望頂ければメールで送付いたします(安藤部会長:ando@silk.or.jp、普後:fugo251@cat.email.ne.jp)。 

報告.安藤 俊幸・普後 一

             

         蚕糸生物学部会 出席者全員  ※写真をクリックすると拡大しますH271017syugo1.jpg昭和20年代から40

H271017s20-40.jpg

     昭和50年代から60年代            昭和60年代から平成年代

H271017S60.jpgH271017S50-60.jpg    

 

徳島県支部総会【平成27年10月31日(土)】

   開催場所 : 魚一番 新
 参加人数 : 6名    派遣理事 : 西澤 宇一常務理事

実施事項

 収支報告・近況報告・懇親会

幹事のコメント

  本部から西澤先生に来ていただき,最近の大学の様子を教えていただいたり,懇親会では皆さんの近況を伺ったりで,とても楽しい同窓会でした。 

幹事・報告者 小杉 純一郎(林S63)

tokushima.jpg

三重県支部総会【平成27年9月6日(日)】

   開催場所 : 新玉亭
 参加人数 : 13名    派遣理事 : 鈴木 創三 理事長

実施事項

 本部総会報告・役員改選・大学の近況報告・鈴木先生から土壌学についての講演・懇親会

幹事のコメント

  本年も,「新玉亭」にて三重県支部の総会と懇親会を開催しました。参加人数は13名と例年よりやや少なめでしたが,昭和21年卒業の尾崎伸夫さんに久しぶりに参加いただき,昭和47年卒業の鈴木正夫さんにも初めて参加いただきました。
 鈴木先生からは,大学の紹介とともに,土壌についてのご講演をいただきました。ありがとうございました。
 懇親会も盛況のうちに終えることができました。 

幹事・報告者 西野 実(農H7)

mie.jpg

京都府支部総会【平成27年9月5日(土)】

   開催場所 : 祇園 花咲
 参加人数 : 11名    派遣理事 : 赤井 伸行 常務理事

実施事項

 支部総会、交流会

幹事のコメント

 支部活動を再開して6回目となる今年の同窓会京都支部の総会・交流会が、同窓会本部から赤井伸行常務理事(平成11環境資源卒)をお迎えして11名の参加で行われました。
 総会では西村寿支部長(昭50農生産工卒)のあいさつに続いて来賓の赤井常務理事からお祝辞をいただき、会計報告を承認しました。
 平成25年12月にユネスコ無形文化遺産(世界遺産)に「和食」が登録されました。京都では官・民・学による「和食」に関する様々な取り組みが行われており、今年の交流会は「和食」の代表格である「京料理」をテーマに、赤井伸行常務理事の乾杯の発声により行われました。京都・祇園の細い路地奥にある「京料理 花咲」を会場に、季節感あふれる「京料理」に「おいしい」「うまい」の連続で、舌鼓を打ちながらゆったりとした雰囲気の中、農工大学の輝かしい歴史と活躍や最近の学生の心のケアの問題、学生当時の逸話などが紹介され、たいへん盛り上がった会となりました。
 なお、有志数名はやはり「京の伝統文化」が恋しく、宮川町の「お茶屋さん」に繰り出し今年も舞妓さんとのふれあいを大切にしていました。

幹事・報告者 西村 寿(農工S50)、松井 崇(農工S51)

kyoto.jpg

長崎県支部総会【平成27年8月1日(土)】

   開催場所 : 観光ホテル八千代
 参加人数 : 13名    派遣理事 : 草野 洋一 会長

実施事項

 ①支部総会、②研修会、③交流会(懇親)

幹事のコメント

 長崎県支部では、2年に一度の年度末総会(懇親会)を開催していましたが、平成24年度末総会で新支部長に就任された片岡正登氏(S48製糸)の「本部総会を受けて支部総会を開催したい」という意向を踏まえ、今回は約2年半ぶりに総会を開催しました。
 開催にあたり、草野洋一同窓会長(S60~62年度に本県農林部へ農水省から出向)にご相談し、総会への出席を快諾頂きました。
 総会は出席者13名と委任状35通で成立し、隔年総会の明記等の規約改正と活動計画を承認。研修会では草野会長から「歴史を超えて~本部活動と長崎への想い~」と題してご講話を頂きました。
 交流会では、片岡支部長が本部総会上京の折に撮影された府中・東小金井両キャンパスと青春時代の欅寮集合写真をスクリーンで紹介され、草野会長を囲んで楽しいひと時を過ごしました。

幹事・報告者 古賀 淳士(農S52)

ngasaki0801.jpg

 

埼玉県支部総会【平成27年7月26日(日)】

   開催場所 : パイオランドホテル
 参加人数 : 30名    派遣理事 : 亀山 秀雄 常務理事

実施事項

 平成27年度総会及び懇親会

幹事のコメント

 平成27年7月26日に、支部会員30名及び本部理事の亀山秀雄先生に御出席を賜り、平成27年度埼玉県支部総会を開催しました。
 総会では、平成26年度事業報告並びに決算報告、平成27年度事業計画並びに予算案、役員の改選について審議され承認されました。また、亀山先生より御挨拶を頂き、大学の近況などについてお話をいただきました。
 総会終了後の懇親会では、懐かしい大学の話に盛り上がり楽しい時間を過ごしました。
 今年度は新規会員が3名参加するなど、昨年度よりも多くの参加があり、賑やかな懇親会となりました。

幹事・報告者 永留 伸晃(林H2)

saitama.jpg

 

宮城県支部総会【平成27年7月18日(土)】

   開催場所 : ホテル白萩「葵の間」
 参加人数 : 24名    派遣理事 : 鈴木 創三 理事長

実施事項

 支部総会(収入支出決算・予算,役員改選),派遣理事によるミニ講演会,
 支部会員の顧問の推挙に係る報告及び感謝状の贈呈,懇親会

幹事のコメント

 それぞれの立場で東日本大震災からの復興に取り組んでいる会員が集い,今年も支部総会が開催されました。
 当日は,当支部の真木会員(S48蚕糸卒)が,同窓会顧問へ推挙されたことをお披露目するとともに,本部来賓の鈴木創三理事長から同会員に感謝状が贈呈されました。また,鈴木理事長によるユーモア溢れる講演会も行われ,懇親会では世代を超えた交流で盛会裡に終わりました。
 なお,今年の参加者は,初々しい新卒の会員も含めて平成卒組が,昭和卒組を初めて上回り,若い力による支部の更なる発展と将来にわたり持続可能な活動が期待される会となりました。 

幹事・報告者 大類 清和(林H2)

H270718miyagi2.jpg

H270718miyagi.jpg

前の10件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16