HOME > 部会・支部活動 > 部会・支部便り

部会総会・支部総会等を開催した際は「実施報告書」に写真を添付の上、 メールで同窓会事務局(info@tuat-dousoukai.jpn.org)までお送り下さい。

島根県支部総会【平成30年12月8日(土)】

開催場所 : 日本料理 匠(大田市)
参加人数 : 13名    派遣理事 :   -

実施事項

総会・懇親会

幹事のコメント

島根県支部総会は、長らく県東部の松江市で開催してきましたが、今回は、東西に長い島根県で会員が参加しやすいよう、久々に県中央部での開催を企画し、世界遺産「石見銀山遺跡」や国立公園の三瓶山を有し、2020年に全国植樹祭が開催される大田市で開催しました。
その甲斐あってか、初参加の方4名の出席を得て、新鮮な会合となりました。20代から80代までの先輩後輩が夜遅くまでと語り合いおおいに盛り上がりました。

松浦 史瑞(林産 H 元)

35.JPG

林学部会総会【平成31年12月8日(土)】

開催場所 : 農学部2号館多目的教室
参加人数 : 20名    派遣理事:  戸田 浩人 常務理事

実施事項

総会:1.開会 2.会長挨拶 3.議長選出・総務提案(慣例・会長)
4.議事 1号議案 活動報告 2号議案 会計・監査報告 3号議案 新役員の選出(案) 4号議案 同窓会法人化における林学部会の対応について
5号議案 次期活動計画(案) 6号議案 その他 5.閉会
特別講演会: 演題 「ドイツの森と人のかかわり、持続性理念の発展」
講師 山縣 光晶(昭和47年林学科卒)文学博士
ドイツ環境政策研究所所長・林業経済研究所フェロー研究員
懇親会: 生協2階オリザにて

幹事のコメント

開会の辞にひきつづき、本山芳浩(林S48卒)部会長のご挨拶があった。恒例により部会長を議長とし、活動報告、会計・監査報告、新役員の選出(案)、同窓会法人化における林学部会の対応について、次期活動計画(案)、その他(同窓会本会からの八王子分収林についての協議など)が議事として審議された。総会後に、山縣光晶(林S47卒)文学博士より、上記の特別講演を公開で実施いただき、現役学生も聴講におとずれていた。

戸田 浩人(林S59)

 

 20181208-1.jpgのサムネイル画像     20181208-2.jpg 
 

栃木県支部総会【平成30年12月2日(日)】

開催場所 : ホテルマイステイズ宇都宮
参加人数 : 24名    派遣理事: 亀山 秀雄 常務理事

実施事項

総会、懇親会

幹事のコメント

今年度の総会には、同窓生24名、御来賓として本部から亀山秀雄広報・情報部長に御出席頂き、ご挨拶とともに、農工大の活躍や同窓会の近況等について御講演頂きました。また、御多忙のなか、支部顧問であります西川公也内閣官房参与(第56・57代農林水産大臣)にも御臨席を賜り、ご挨拶とともに国政の状況等についてお話を頂きました。今回は、環境資源学科、27年卒・小林泰之さん、29年卒・菅家義明さんが初参加。若い世代の元気も加わり、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

南木 好樹(農工S58)

09.tochigi.jpg

農芸化学・応用生命化学部会総会【平成30年12月1日(土)】

開催場所 : KKRホテル東京
参加人数 : 62名    派遣理事 :  野村 義宏  常務理事

実施事項

総会での報告、審議事項
法人化新体制の紹介、部会会員に関する報告、学内の会計・監査報告、学内動静の報告、来年度の部会役員の紹介、他
その後、懇親会

幹事のコメント

上は87歳から現役の修士学生まで幅広い年齢層から62名もの同窓生、教員にお集まりいただき、会はとても盛況であった。また、懇親会の進行では、部会長自ら進行役を務めて頂き、ほぼ全員にマイクをまわし近況等ひと言ご発言頂けたことは、年齢の差をなくし、同窓生としての相互理解が深まったと思われ、幹事としてお集まり頂いた皆さんに感謝しております。

西河 淳(農学研究院教授)
20181201noug.JPG

神奈川県支部総会【平成30年12月1日(土)】

開催場所 : ワークピア横浜
参加人数 : 30名    派遣理事: 赤井伸行 常務理事

実施事項

平成30年度総会、特別講演会及び懇親会

幹事のコメント

今年も横浜市で神奈川県支部総会を開催しました。今回は本学卒業生でJRA調教師の小檜山悟氏の特別講演を企画しました。
総会では29年度決算、30年度予算、新役員が承認されました。引き続き赤井先生から大学の近況等、説明をしていただきました。
小檜山氏の講演は、馬術部での活動など学生時代の思い出や、ゴリラ愛好家であることからアフリカの話、横綱稀勢の里のことなど、幅広い内容でした。 懇親会では、先輩方から校歌、西ヶ原、駒場寮歌が披露され、大いに盛り上がっている中での散会となりました。

髙橋 恭一(蚕糸S62)

14.JPG

イノベーション研究会(同好部会)【平成30年11月24日(土)】

開催場所 : 東京農工大大学工学部内  グリーンホール  
参加人数 : 79名   派遣理事: -

実施事項

第三回イノベーション研究会「マイクロプラスチック環境汚染とその対応技術」 
講演会、懇親会

幹事のコメント

11月24日(土)、第三回イノベーション研究会「マイクロプラスチック環境汚染とその対応技術」が無事に終了いたしました。ご来場いただきました皆さま、ならびに講演会、懇親会の準備にご協力いただいた関係者の皆さまに、心よりお礼を申し上げます。
当日は下記の四名の方々からご講演をいただきました。

・「マイクロプラスチック環境汚染とその対応技術」
 講師:高田秀重氏 東京農工大学環境資源学科教授 理学博士
・「木材由来の材料とそのリサイクル」
 講師:小瀬亮太氏 東京農工大学環境資源学科講師
・「環境調和型グリーンプラスチックの開発」
講師:兼橋真二氏 東京農工大学大学院工学研究院応用化学部門
荻野賢司研究室 特任教授
・「環境にやさしいプロセスを通じた植物高分子の機能素材化」
 講師:敷中一洋氏 産業技術総合研究所 化学プロセス研究部門 主任研究員

講演会の後の懇親会では、当研究会会員とご来場いただいた皆さんで親睦を深めました。

報告者 石井 真樹子  (地生H17・農学府H19)


20181124-1.jpg 20181124.jpgのサムネイル画像
第四回研究会は2019年6月29日(土)の開催を予定しております。
詳細については改めてご案内をさせていただきます。
次回も皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

鳥取県支部総会【平成30年11月23日(金)】

   開催場所 : 水明荘
 参加人数 : 8名    派遣理事 : 富永洋一 常務理事

実施事項

・平成29年度 事業報告、会計報告について
・鳥取県支部同窓会会則(案)について
・平成30年度 事業計画(案)について
・報告:東京農工大学と同窓会の近況について 富永洋一 先生

幹事のコメント

 総会では平成29年度事業報告と会計報告、支部同窓会会則(案)、平成30年度事業計画(案)の審議し、出席者をできるだけ増やすための方策など有意義な意見交換ができました。
 引き続き、懇親会では、本部からご出席いただいた富永洋一先生(工学研究院 応用化学部教授)から「東京農工大学と同窓会の近況について」府中、小金井キャンパスの様子など詳しくお話しいただきました。さらに、出席者からの学生当時の話や近況報告など、少人数ながら大変盛況な同窓会となりました。
 これからも鳥取県在住の会員確認を行うとともに、若い世代の出席も促しつつ、より多くの会員が出席いただけるよう充実した楽しい支部にしたいと考えています。

幹事・報告者 門脇 亙(製糸S54)

34.jpg

鹿児島県支部総会【平成30年11月17日(土)】

開催場所 : 寿庵
参加人数 : 16名    派遣理事: 池谷紀夫 事務局長

実施事項

① 協議
 平成29年度事業報告及び収支決算報告について
 平成30年度事業計画(案)及び収支予算(案)について
 支部活動の検討(支部慶弔規定、レクレーションについて)
② 交流会

幹事のコメント

同窓会鹿児島県支部の平成30年度総会を本部の池谷事務局長をお迎えして、11月17日(土)に鹿児島市で開催しました。

今年は新会員1名の参加も含め15名(うち女子2名)の参加がありました。
 総会の中で、池谷事務局長より母校や同窓会の近況について紹介して戴き、進化しつつある母校・同窓会組織を垣間見ることができました。また、支部活動の一環として、支部慶弔規定について検討し、原案通り承認されました。今後、ますます支部会員の絆が深まることでしょう。 

交流会では、老若男女が入り乱れて熱く語らい、次年度の再会を誓って散会となりました。

平 繁人 (養蚕S45)

40.鹿児島県支部.jpg

愛知県支部総会【平成30年11月17日(土)】

開催場所 : 中華料理「百楽」
参加人数 : 25名    派遣理事:  赤井伸行 常務理事

実施事項

総会・懇親会

幹事のコメント

隔年に実施している支部総会、今回は農学部、工学部部出身がほぼ半数ずつ、昭和33年卒から平成24年卒までの方々が参加されました。支部会員約700名の方に往復はがきで総会開催の通知をしました。欠席と返事を頂いた方は約300名近くで、あて先不明や転居で戻った方が数名で、残りの400名ほどが方は音信不通でした。
これも、平成年代出身の方が70%弱を占める現在は、はがきによる返信よりもメールでの返信が得意であるという時代の流れもあるかと支部の事務局は痛感しています。
今後はメール送信による総会案内をするよう準備をしていきたいが、もちろん、メール送信でない方々には今まで通り、懐かしい往復はがきによるご案内を今後も継続してまいります。

水野 銈一郎(農S42)

千葉県支部総会【平成30年11月17日(土)】

開催場所 : CHIBA SKY WINDOWS 東天紅
参加人数 : 67名    講師: 田谷一善 名誉教授

実施事項

平成28・29年度事業活動報告及び会計報告、平成30・31年度事業活動方針及び予算(案)の検討、役員の改正、田谷一善先生による講演、懇親会

幹事のコメント

 千葉県支部では、2年ぶりの支部総会を千葉市内で開催しました。田谷一善名誉教授、岡山隆之副学長、吉武宏晃広報・基金室長にもご臨席いただき、67名が参加する盛大な総会となりました。田谷先生からは、「東京農工大学の現状と未来」と題して大学設立に関するエピソードから現在活躍する卒業生まで幅広くご紹介いただき、出席者は熱心に聞き入っておりました。その後の懇親会でも楽しい時間を過ごし、最後に学歌を斉唱して閉会しました。

津金 胤昭(応生H6)

20181117.jpg

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11