HOME > 部会・支部活動 > 部会・支部便り

部会総会・支部総会等を開催した際は「実施報告書」に写真を添付の上、 メールで同窓会事務局(info@tuat-dousoukai.jpn.org)までお送り下さい。

山口県支部総会【平成29年7月30日(日)】

  開催場所 : 紫水園(周南市)
 参加人数 : 11名    派遣理事 : 鈴木 創三 常務理事

実施事項

 派遣理事によるミニ講演会、支部総会、懇親会

幹事のコメント

 今回は、昨年と同じ周南市の湯野温泉での開催となりました。
 まず、本部理事の鈴木先生によるミニ講演会ですが、最初に、同窓会の一般社団法人化についての経緯やメリット・デメリットを、続いて先生の専門分野である土の基礎知識やカリウムの遊離、セシウムの可給態化のしくみについて終始笑いをとりながらわかりやすく説明していただきました。
 総会では役員の改選が行われ、支部長を松村さん(S46工化)が、副支部長を小野さん(S46農)が務めることになりました。温泉で汗を流した後でしたので、のどの渇きに耐えながらの総会となりました(わずか10数分ですが…)。
 懇親会では昔話に花が咲き、「色の黒い奴」、「お馬の歌」を熱唱するなど、大いに盛り上がりました。講演を引き受けてくださった鈴木先生をはじめ、集まった支部会員の方にも満足していただけたと思います。
 老若男女を問わず楽しめるのが当支部です。山口県出身者・在住者の積極的な参加をお待ちしています。
(追記)
 6月16日、支部長を務めていました赤木さん(S49獣医)が急逝されました。謹んでご冥福をお祈りします。

 報告者 岡本 賢一(植防H4)

33.山口県支部.jpg

 

 

 

長崎県支部総会【平成29年7月29日(土)】

   開催場所 : ホテル セントヒル長崎
 参加人数 : 11名    派遣理事 : 淵野  雄二郎 監事

実施事項

 ①支部総会、②研修会、③交流会(懇親)

幹事のコメント

  当支部では平成27年度から2年間を活動単位に定め、本部総会終了後に総会を開催することとし、今回2年ぶりに総会を開催しました。
  総会は出席者11名と委任状37通で成立し、前期の活動と決算報告・今期活動と予算案・新支部長(内山満:林S49)と役員案を承認。
  研修会では同窓会本部の淵野監事から「母校の近況等」と題して、同窓会法人化への動きや能條新会長の就任等をお話し頂きました。
  交流会では、淵野監事と過ごした駒場寮・能條会長とグリークラブの思い出、等が参加者から披露され楽しく盛り上がりました。

幹事・報告者 古賀 淳士(農S52)

42.長崎県支部.jpg

 

 

宮城県支部総会【平成29年7月15日(土)】

   開催場所 : ホテル白萩
 参加人数 : 26名    派遣理事 : 渡辺直明 常務理事

実施事項

 支部総会、同窓会法人化の説明、派遣理事による講演会、懇親会

幹事のコメント

 今回、6年前の東日本大震災の混乱の中就任された支部長、副支部長をはじめ、長年役員として活躍された方々が勇退されることとなり、若返りを図った新しい役員体制が議決されました。議事終了後、事務局から同窓会法人化の動きについて情報提供するとともに、本部来賓の渡辺直明先生より、大学の近況と樹木診断に係るご専門の講演をいただきました。
 今回の支部総会では、初めて参加した会員を含めて平成卒が過半を占めるとともに、会員のお子様3名も参加し、支部の更なる若返りを感じさせる賑やかな会となりました。

 報告者 大類 清和(林H2)

6.宮城県.jpg

 

福島県支部総会【平成29年7月15日(土)】

開催場所 : パーティーホール「フロンティア」
参加人数 : 35名    派遣理事: 渡辺元 常務理事

実施事項

議事内容:平成28年度支部活動及び収支決算、平成29年度支部活動計画及び予算案、役員改選、同窓会の法人化について

講演・討論会等:大学の近況について、懇親会

幹事のコメント

 去る平成29 年7 月15 日(土)、パーティーホール「フロンティア」(福島市)において、東京農工大学同窓会福島県支部第52 回通常総会が会員35 名の出席のもと、本部事業部長の渡辺元教授、池谷紀夫事務局長のご臨席をいただき盛大に開催されました。議事に入る前、昨年度からこれまでに支部事務局に連絡があった2名の物故者(飯島十三五氏、生沼俊夫氏)が報告され、黙祷によりご冥福をお祈りしました。
 総会では、小島重紀先輩(農工S55)が議長に選出されました。始めに、本部事務局から同窓会の法人化について説明があり、続いて、平成28 年度事業報告並びに平成29 年度事業計画が満場一致で了承されました。役員改選については、会津地方の幹事をお務めいただいた新國一先輩の後任として菅家雄太郎先輩が推薦され、満場一致で承認されました。また、支部30 年記念誌の発行が報告され、参加者に配布されました。
 総会終了後は、恒例の懇親会を開催しました。乾杯後、渡辺元教授から母校の近況等についてご紹介をいただきました。また、目黒友氏(蚕糸S53)による歌の余興もあり、大いに盛り上がりました。さらに、大学校歌を教授と参加者が一緒に熱唱するなど、和やかな雰囲気で会が進行し、最後は参加者全員で万歳三唱を行い、来年の再会を胸に誓いつつ散会しました。

 髙山 伸之介(地生H11)

07.fukushima.jpg

兵庫県支部総会【平成29年7月1日(土)】

   開催場所 : 三宮ターミナルホテル
 参加人数 : 18名    派遣理事 : 近江 正陽 常務理事

実施事項

 1・総会
 ・支部長挨拶 ・派遣理事による農工大近況報告 ・会計報告  ・平成29年度兵庫県支部運営体制報告
 2.懇親会

幹事のコメント

総会では、派遣理事の農工大近況報告に出席の方々は熱心に聞き入っていらっしゃいました。
出席者は、最年長者が昭和30年御卒業、最年少は平成11年御卒業と幅広い年齢層で、懇親会も和やかに執り行われました。

 報告者 安徳 剛志(林S59) 

懇親会.jpg

 

獣医学部総会【平成29年7月1日(土)】

開催場所 : 府中キャンパス2号館21号教室
参加人数 : 40名    派遣理事 :  渡辺 元 常務理事

実施事項

部会総会、研究講演会、懇親会

幹事のコメント

 獣医学部会では、毎年総会を開催しており、合わせて研究講演会を実施しています。総会の後に研究講演会を開催して、新任教員や様々な分野で活躍されている同窓の方に講演して頂いています。研究講演会には、共同獣医学科在校生や他学科の学生の参加も歓迎しています。研究講演会では、時代に即した話題を選び、同窓生から講師を選定しています。

 本年は、①「岩手大学における牛白血病の研究」(彦野弘一氏、平成4年卒、岩手大学農学部教員)、②「犯罪鑑識における獣医師の役割」(今泉和彦氏、平成4年卒、警察庁科学警察研究所勤務)、③「平成30年度設置共同獣医学専攻」(渋谷淳氏、昭和58年卒、本学農学部教員)の3題の講演を行いました。研究講演会終了後に懇親会を行い、同窓生の親睦を深めました。

 来年度からは、岩手大学・東京農工大学共同獣医学科の卒業生が加わることになるので、同窓会獣医学部会のさらなる活性化を考えています。

報告者 渡辺 元(獣医S54)

02.獣医学部会.JPG

 

 

 

新潟県支部総会【平成29年6月24日(土)】

  開催場所 : みのりみのる新潟店
 参加人数 : 17名    派遣理事 : 滝山 博志 理事長

実施事項

 支部総会

幹事のコメント

 来賓として迎えた本部の滝山理事長から同窓会法人化に向けた取組の説明を受けたあと、議事は原案どおり承認され無事終えました。
 その後の懇親会では、世代を越え母校での想い出などに花を咲かせ、駒場寮歌で締めくくるまで大いに盛り上がりました。
 

 報告者 高橋 紀男(農工H60)

15.新潟支部.jpg

 

 

 

東京支部総会【平成29年6月24日(土)】

  開催場所 : 東京農工大学工学部内  科学博物館
 参加人数 : 総会7名、講演会57名(研究会調べ)  派遣理事 : ―

実施事項

総会(事業報告、会計報告、事業計画、新役員承認)、講演会(第1回イノベーション研究会「世界遺産、富岡製糸場の製糸技術を見よう」:繊維技術研究会の川名、壁矢両先生による講演及び科学博物館見学。主催:農工大同窓会イノベーション研究会、協力:同窓会東京都支部、農工大支援ネットワーク

幹事のコメント

 総会では、議事に入る前に支部連絡員山本賢氏(農工S43)急逝の報告があり、ご冥福をお祈りしました。馬場信行支部長(林S35)より活動の重点は「けやきクラブ」の開催と農工大同窓会イノベーション研究会との協働に置くこと、役員変更(連絡員の変更:後任渡辺彰(農工S43)、代議員の変更、平成30年度総会における支部長の改選)の提案があり、了承されました。

 第1回イノベーション研究会への参加者数は、57名でした。講演は、川名先生の「富岡製糸場の高度な製糸技術」及び壁矢先生の「紡績技術の変遷にともなう製品事例紹介」というテーマでした。講演と科学博物館(旧繊維博物館)見学を通して、より良い製品に対する製糸技術者の持つ熱い思いを感じる一日となりました。

 報告者  渡辺 彰(農工S43)

2017_06_24農工大学IMG_3097_s.jpg

 

熊本支部総会【平成29年6月17日(土)】

開催場所 : 熊本ホテルキャッスル
参加人数 : 27名    派遣理事 : 野口 恵一 常務理事

実施事項

実施事項 平成28年度熊本県支部会計報告 同窓会本部の一般社団法人化について 熊本県支部会員の動きについて

幹事のコメント

 野口先生より、現在の農工大学の組織概要や同窓会本部の一般社団法人化等について話題提供され農工大の近況を詳しく紹介していただきました。会員皆懐かしい大学の話題に加えて、新しい情報に触れることができました。
 出席者27名と多数の会員が出席され、盛況な総会、懇親会となりました。特に本年は支部会員の掘り起こしとして支部未加入の会員宛に総会案内のハガキを送付し、新たに3名の会員が入会されました。入会した新規の会員からは、参加できてよかったとの意見が聞かれました。また、出席された会員からは古い話や新しい話が様々に飛び出し、年配の方から若手の方まで、同じ学び舎での一体感から親近感あふれる会話で盛り上がっていました。
 来年もまた多くの県支部会員が元気に出席いただけることを祈念しています。

報告者 小野亮太郎(農学S63)

43.熊本県支部.jpg

製糸・高分子・生命工学部会総会・懇親会(製糸部門)【平成29年6月17日(土)】

開催場所 : 農工大小金井キャンパス140周年記念館エリプス 
参加人数 : 90名    来賓 : 草野同窓会前会長

実施事項

実施事項 1.総会  (1) 部会財務報告 (2)今後の部会活動推進方針提案  2. 同窓会からの感謝状の贈呈 3. 懇親会 (記念写真の撮影等)

幹事のコメント

  昭和39年以来半世紀を越える年月を経ての製糸部門総会・懇親会を開催。最長年者は90余才、最若手は54余才の中高年同窓90名余が出席しました。
  総会においては、草間新部会長の司会の下、羽田前部会長による今回開催の経緯の紹介を交えての部会財務状況の報告及び今後の部会活動充実方針の提案があり、いずれも満場一致で了承・承認されました。
  次いで、製糸部会製糸女子部長を長年務められている小此木エツ子氏への同窓会からの感謝状の授与式が、今回の会合に花を添える形でつつがなく挙行されました。
  続いて、会場エリプス正面前での記念集合写真の撮影の後、懇親会に入りました。冒頭、同窓会を代表しての草野前会長の丁重なる来賓挨拶があり、勝野盛夫同窓会顧問(第4代部会部会長、西ヶ原OB交友会会長)による乾杯のご発声で懇親の宴がスタート、久し振りの再会を祝しての談話の輪がここかしこに広がり、世界遺産富岡製糸場の話題、中高年のボケ防止の替え唄の披露等もあり、中締めは、若手部会役員三木茂による近い将来の再会を約しの三本締めで、盛況のうちに終えることが出来ました。

報告者 羽田 有輝、草間 健一(製糸S43)

IMG_9934[241].JPG01.製糸部(小此木先生).jpg
 

 

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11