HOME > TOPICS一覧 > TOPICS詳細

2011.12.01

大野 乾令夫人が来学されました

平成23年5月18日(水)大野翠夫人(東京農工大学名誉博士第一号故大野乾博士令夫人)が本学を訪問されました。大野翠夫人は、現在本学馬術施設で飼育されているアメリカンミニチュアホースの「アップルサイダー」と「シナモン」の寄贈者として、本学にとってはとても縁の深い方です。

大野夫人は、現在も米国カリフォルニアに在住ですが、3年ぶりの来日に際し、本学学長を表敬訪問されました。大野夫人は、アップルサイダー号は、当時大野先生が遺伝子研究のご指導をされていた秋篠宮殿下に献上すべくカリフォルニアで購入し、大野夫人がご自身で調教されたことや、アップルサイダーのお嫁さんとしてシナモンを見初められた時の様子などいろいろなエピソードを紹介して下さいました。

当日は、久しぶりにミニチュアホース達をご覧になり、ミニホースの会や馬術部の学生にミニチュアホースの飼育や調教について指導されました。また、公用車にて法政大学馬術施設を訪問され、本学から寄贈したアメリカンミニチュアホース「モカ号」とも初対面され、モカ号が順調に成長して美しい雌馬に育っていることを大変喜んでおられました。

大野夫人は、ミニチュアホース達が元気な様子をご覧になり、「アップルサイダーを東京農工大学に寄贈して大変良かったと思います。これからも健康で多くの方々に愛され、大学のマスコット的存在として活躍してくれることを希望します」とのお言葉を残して帰国されました。

田谷一善(昭和46年卒、獣医生理学・教授、馬術部顧問教員)

大野 乾令夫人が来学されました