HOME > TOPICS一覧 > TOPICS詳細

2015.09.18

◆農工大グローバル・コミュニケーション部会からのお知らせ◆            平成27年11月14日(土)シンポジウム開催

東京農工大学同窓会

農工大グローバル・コミュニケーション部会主催シンポジウム

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

『こんなところに日本人(お仕事編)-日本人が国際社会で働くヒントとコツ』

 

農工大グローバル・コミュニケーション部会(略称:NOKO G-Comm)では、本学が第3期中期(2016年~2021年)で目指す、「世界が認知する研究大学へ」、「世界に向けて日本を牽引する大学としての役割を果たす」にベクトルを合わせたシンポジウムを開催致します。

第1回となる今回は、永年の海外勤務や外国との交渉等を通じて国際社会での経験を積み重ねてきた農工大OB/OG3名が、将来益々海外との深い関わりの中で活躍されていくことであろう本学学生の皆さんに、その失敗を含む数々の経験を語ります。

本学学生に加え同窓生や地域の方々の多数のご参加をお待ちしております。  

 

開催概要

  開催日時:    2015年11月14日(土曜日)13:30-16:45
  開催場所:    東京農工大学農学部 大学事務所棟 (農学部校内地図の#23)
         地図はこちら → 大学事務所棟
  司  会:  釣屋 政弘(iNEMI:国際エレクトロニクス製造者協会、日本代表)
  参 加 費 :    無料 

シンポジウムスケジュール

  13:00       受付開始
  13:30 – 13:45  開会および挨拶
  13:45 – 14:30  辻山弥生氏:農林水産省 消費・安全局 消費・安全政策課調査官
           『国際会議と日本人』
  14:30 – 15:15  永田春郎氏:元総合商社勤務
          『私はこうして英語に取り組んだ』
  15:15 – 16:00  押山和範氏:元国際協力機構職員

          『アフリカと日本』
  16:00 – 16:45    パネルディスカッション
          『世界で認められるためにやっておくべきこと』
  16:45         閉会

   *終了時刻が前後する場合がありますので、ご了承ください。 

問合せ

  農工大グローバル・コミュニケーション部会
  Email: Info_noko.gcomm@yahoo.com

以 上