一般社団法人 東京農工大学同窓会

サイトマップ・個人情報保護方針

開催場所 : エスプリ3F多目的ホール
参加人数 : 12名    派遣理事:ー

実施事項

[1]「開会ご挨拶」 大野副委員長  
[2]「お祝いお言葉」 喜多勲元学長・名誉教授
[3]「応用物理学科黎明期」 岡田名誉教授 
[4]「物理システム学科の現状」 箕田弘喜教授
[5]「工学教育の将来像と応用物理学の位置付け」 三沢和彦工学府長・工学部長
[6]「応用物理学科での勉学と科学ジャーナリストについて」 松尾義之 (ジャーナリスト 応物S50)

幹事のコメント

 開催されたのは、2017年11月11日(土)エスプリ3F多目的ホールで、200人超の関係者が集い、創立50周年を祝いながら旧交を暖めました。式典の内容については遅くともNo.96の「農工通信」にて報告予定でしたが、私事多忙により大変遅くなりましたことをお詫びする次第です。
さて、実行委員会は2017年3月部会総会で選ばれた10名で構成されました。
委員長 伊東 浩(77年卒) 副委員長 大野直次(72年度卒)
委 員 神山雄三(72年卒)春本裕子(86年卒)増田浩幸(86年卒)宮内裕司(88年卒)斉藤猛志(07年卒)大野奈津実(11年卒)小田島嘉孝(15年卒) 齋藤光希(15年卒)*写真ご参照
 2017年5月より月1回のわりで4号館会議室にて実行委員会を開催して、準備に行いました。大変だったのは、開催案内書を送付することと参加費を徴収する作業でした。同窓会事務局から許可を得て、卒業生名簿をDVDにダンロードして頂きそれを基に案内書と参加是非の返信用葉書を入れた封筒を、2,000名近くの卒業生・元教官等に送付しました。参加者には、事前に専用の郵便口座を作り、参加費を振り込んで頂くようにしました。

記念式典の講演等は、次のとおりに行われました。
[1]「開会ご挨拶」 大野副委員長  [2]「お祝いお言葉」 喜多勲元学長・名誉教授[3]「応用物理学科黎明期」 岡田名誉教授 [4]「物理システム学科の現状」 箕田弘喜教授 [5]「工学教育の将来像と応用物理学の位置付け」 三沢和彦工学府長・工学部長 [6]「応用物理学科での勉学と科学ジャーナリストについて」 松尾義之 (ジャーナリスト 75年卒)
 講演会後の懇親会では、水野隆司部会長の挨拶・乾杯で始まり、近況報告、集合写真撮影、学歌斉唱を行い、藤江大二郎元部会長の閉会のご挨拶でお開きになりました
 2019年4月より工学部で新教育課程がスタートして、新たな挑戦をすることになりましたが、技術革新が激しい時代において、同窓会の部会構成については、前例主義に拘らず、新たな発想で対応して頂きたいと願っています。
 文末になりますが、学科創立時には研究棟・実験設備等何もありませんでした。その中、学生を励まし,ご指導を頂いて来た平嶋秀治元教授の体調が思わしくなく記念式典に参加できなかったことは、実行員・部会役員一同残念に思っております。


(斉藤)   (大野)(春本)(小田島)(宮内)(神山)(増田) (大野) (藤江)

当日 仕事で欠席の実行委員長はビデオ出演しました

実行委員長 伊東 浩 (応物 S52)