一般社団法人 東京農工大学同窓会

サイトマップ・個人情報保護方針

開催場所 : ホテル信濃路(長野県長野市)
参加人数 : 36名    本部派遣 : 野口 恵一 先生

実施事項

・平成29・30年度収支決算報告及び監査報告
・令和元年度予算案
・役員の改選
・話題提供
・支部会員による講演会
・懇親会

幹事のコメント

 信濃同窓会(長野県支部)は、令和元年11月23日(土)長野市内のホテル信濃路で令和元年度定期総会及び講演会を開催しました。県内各地から35名の出席があり、平成29・30年度会計報告、令和元年度予算の議案が承認されました。また、役員の改選が行われ、飯島章彦会長(植防S50)が退任され、相馬正博副会長(農学S53)が新会長に選出されました。
 議事終了後の話題提供は、同窓会本部の野口恵一経理副部長から大学の近況についてのお話を、また、出席者の中で最年長の土屋正久氏(農甲S23、92歳)から「遍歴の人生いろいろ」と題して、お仕事から地域における緑化活動等まで充実して歩まれてきたこれまでについてのお話を頂戴しました。
 講演会では、玉井浩氏(農学S57)から「長野県のりんご栽培」と題して、氏の携わったシナノスイートなど長野県オリジナル品種をはじめ、りんごについてのお話を頂きました。
 その後の懇親会は、大いに盛り上がり、全員で学歌を熱唱し締めくくりました。
 なお、参加者の高齢化が問題となる中、平成31年度卒業生を含め20代の参加者が3名いたことは朗報でした。

小松 栄介(環・資H8)