一般社団法人 東京農工大学同窓会

部会・支部だより

生産環境工学部会総会【令和5年9月9日(土)】

開催場所 :  東京農工大学 50周年記念ホール(オンラインを併用したハイブリッド開催)

参加人数 :  29名  本部派遣 :  池谷紀夫 同窓会事務局員

実施事項 

2023年総会 
講演会
懇親会

幹事のコメント

対面とオンラインとのハイブリッドで部会の総会と講演会を実施しました。総会では、今後の部会の運営についてWEBを活用した総会・懇親会などのイベントの周知、クラス会の開催情報の共有などについて意見交換しました。
講演会は一般財団法人農政調査委員会調査研究部専門調査員(現在、宇都宮大学助教)の小川真如氏(生産H21)を講師に招き、「水田農業政策の大転換と今後の水田利用のあり方」についてご講演頂きました。
総会・講演会の後は懇親会も実施しました。20名を超える参加があり、久しぶりの再会を通じて、お互いの健勝を喜び合う会となりました。

帖佐 直(農工H4)

蚕糸生物学部会総会【令和5年10月28日(土)】

開催場所 :  東京農工大学 50周年記念ホール

参加人数 :  80名  本部派遣 :  金勝一樹先生

実施事項 

総会にて会計報告
会員の動向調査(総会開催時の返信ハガキ利用)
大学の近況報告
会員間の懇親

幹事のコメント

前回開催(平成30年)から、コロナ禍で、会員の集合・総会開催が厳しい状況におかれ、総会実施を見送ってきました。
 今回、5年ぶりに開催の環境が整い、同窓会のご支援もいただき開催しました。会員から、開催にご賛同の声も多く頂き、前回より多少参加者数の減少が10名程度あったものの、多くの方々に遠方よりご参加いただきました。総会では、参加会員の方々から近況報告をいただき懇親を深めました。
 次回、また、3年後の再会を約束して散会いたしました。

安藤 俊幸(蚕糸S49)

福島県支部総会【令和5年11月18日(土)】

開催場所 :  ホテル ザ・大亀(福島市)

参加人数 :  30名(支部会員29名)  本部派遣 : 水川薫子先生

実施事項 

(1)令和3・4合同年度支部活動及び収支決算について
(2)令和5年度支部活動計画、会費の取扱及び予算案について
(3)令和5年度支部役員改選について
(4)東京農工大学同窓会第5回定時総会について 

幹事のコメント

令和5年11月18日(土)同窓会福島県支部第57回通常総会が会員29名の出席のもと、同窓会運営委員の水川薫子講師のご臨席をいただき盛大に開催されました。今回は、4年ぶりの開催とあって、久々に同窓の皆様で顔を合わせることができ、参加の皆様からは、来て良かった、とのお声をいただきました。また、初めてご参加された方が大勢おられました。懐かしい方々、また新しい方々とのお話は尽きず、終始和やかな雰囲気で会が進行し、大変盛り上がりました。

三森 裕(生産H13)

長野県支部総会【令和5年11月11日(土)】

開催場所 :  シャトレーゼホテル長野(長野県長野市)

参加人数 :  38名  本部派遣 : 池谷紀夫 同窓会事務局員

実施事項 

・定期総会
・東京農工大学、同窓会の近況報告(池谷紀夫様)
・東京農工大学創基150周年記念フォトコンテスト歴史賞受賞報告(農学部農学科甲昭和23年卒 土屋正久様)
・講演会
「研究活動と博物館活動を通じ未来を想う」岡谷蚕糸博物館 シルクファクトおかや 館長 工学部 製糸学科  昭和48年卒業 髙林千幸様

幹事のコメント

東京農工大学信濃同窓会は、コロナ禍のため4年ぶりの総会となりましたが、総勢約40名の同窓生に御参加いただき、懇親を深めることができました。参加者の中には、90代で初めて御参加いただいた方や、県外から駆けつけてくださる方、20代の若い同窓生など、幅広く参加をいただき、盛況となりました。
来年は大学創基150周年になりますが、当会も総勢800名を超える会員がおりますので、引き続き、会員間の交流が深まるよう取り組んでまいりたいと思います。

小板橋  晴之(地生H19)

獣医学部会総会【令和5年7月8日(土)】

開催場所 :  農学部2号館1階11番教室

参加人数 :  28名  本部派遣 : 金田正弘先生

実施事項 

議事に先立ち、事務局より慶弔報告があり、黙祷を捧げ故人の冥福を祈った。
①令和4年度獣医学部会事業報告並びに収支決算(案)及び監査について 
事務局から説明があり、了承された。
②令和4年度獣医学部会収支決算の監査について
監事の古賀南可子会員より適切に処理されていた旨の報告があった。
③令和5年度獣医学部会事業計画並びに収支予算(案)について
事務局から説明があり、了承された。
④令和5年度研究・講演会について
事務局から本日(7月8日)14時10分から開催される旨の説明があった。
⑤役員改選について、田谷会長から役員改選の説明があり、了承された。
⑥獣医学部会の活性化について
事務局からこれまで通り獣医学部会便りを充実させていきたいと説明があった。ホームページにはデジタルコンテンツを増やしていく旨の報告もあった。
⑦大学の近況報告について事務局から報告があった。

幹事のコメント

獣医学部会では毎年総会を行っているが、ここ3年間はコロナ禍のため対面での開催ができなかった。今回、久々に対面での開催となり、また総会に続いて行っている研究講演会では始めてハイブリッド形式として2人のOBの先生方からご講演をいただいた。対面で参加できなかった会員のみならず、HPを通して会員限定のコンテンツとしても配信を行った。今後も様々な試みを通して、同窓会の活性化を行っていきたいと考えている。

金田 正弘(獣医H12)

神奈川県支部総会【令和6年1月27日(土)】

開催場所 :  海老名市内 ザ・ウィングス海老名

参加人数 :  26名と来賓理事  本部派遣 : 滝山博志先生

実施事項 

令和4年度決算報告、監査報告
令和5年度予算の承認
支部役員の選出(交替)
懇親会

幹事のコメント

昨年度は秋に総会を企画したものの、コロナ感染の波により書面議決に変更。令和元年度以降、4年ぶりの対面で、平常に戻ったことを感謝しながら、総会が開催されました。
来賓として滝山教授から東京農工大学の近況をお話いただき、昨今の厳しい財政状況の元、様々な工夫と仕掛けを行い、大学としての存在意義を高めているお話がありました。また会員からは、県西地域の柑橘の品種改良の話、社会人学生として学位を取得した話、初めて総会に参加した会員からの近況報告など、あっという間に時間は過ぎ、終始、なごやかに懇親ができました。

幹事 笠木 一行(農工S62)

北海道支部総会【令和5年12月10日(日)】

開催場所 :  ネストホテル札幌駅前(WEB形式併用)

参加人数 :   22名(うちWEB参加5名)  本部派遣 : 青木康浩先生

実施事項 

・令和5年度事業報告、会計報告
・令和5年度監査報告
・令和6年度事業計画(案)、予算(案)
・母校の近況及びミニ講演会
・近況報告等

幹事のコメント

前回に引き続き、会場参加とWEB参加の併用により北海道支部総会を開催しました。
総会では、事業報告や次年度の計画案が了承された後、来賓の青木先生より、母校の近況のほか、先生の研究内容としてイアコーンサイレージ(飼料用とうもろこしの利用形態の一つ)についてご講義いただきました。家畜飼料をいかに確保するかは農業王国北海道において非常に注目度の高い話題でもあり、参加者からは次々に先生へ質問がされました。
新型コロナによる行動制限がなくなってから初めてとなった総会では、大学歌などの懐かしい歌声も会場に戻ってきました。

本間 聡(地生H20)

山口県支部総会【令和5年7月23日(日)】

開催場所 :  紫水園(周南市)

参加人数 :   9名  本部派遣 : -

実施事項 

支部総会、懇親会

幹事のコメント

令和2年度以降、コロナ禍の状況を鑑み、支部総会の開催を控えていましたが、このたび4年ぶりに一同が会し、執り行うことができました。
場所は、周南市にある湯野温泉の旅館「紫水園」、総会前に早速、温泉を堪能しました。温泉に浸かり、のどが渇いたところで支部総会…、いやいや、我慢できずに懇親会に突入、のどを潤しながらの総会となりました。  
懇親会では、4年ぶりの再会ということもあって昔話に花が咲き、駒場小唄を斉唱するなど大いに盛り上がりました。集まった支部会員の方にも満足していただけたと思います。
老若男女を問わず楽しめるのが当支部です。山口県出身者・在住者の積極的な参加をお待ちしています。

岡本賢一(植防H4)

宮崎県支部総会【令和5年11月25日(土)】

開催場所 :  ホテルニューウエルシティ宮崎

参加人数 :   13名  本部派遣 : -

実施事項 

①協議
・令和4 年度事業実績及び会計報告について
・令和5 年度事業計画及び収支予算案について
②その他報告事項
・同窓会本部会議出席復命及び大学創基150 周年について
・宮崎県支部の発足の経緯について
③懇親会(会員近況報告)

幹事のコメント

3年振りに開催した昨年度に引き続き、和やかな雰囲気のなかで会員13名の参加により、昼食をはさんで開催しました。
事業実績、次年度計画の協議後に、山本副支部長(農学S57)から本部会議の復命があり、その中で2024年の大学創基150周年記念事業について報告がありました。また、前支部長の池田さん(林学S49)から、農工大学の宮崎にまつわる貴重な資料を提供・説明して頂きました。続いて懇親会に移りました。はじめに、会員の柳田さん(電情H8)が経営する柳田酒造の麦焼酎「青鹿毛」が、パリのKuraMaster2023 においてプレジデント賞を受賞したことを祝して、受賞ボトルで乾杯し今後の活躍を祈念しました。
その後は、会員相互に近況報告や昔話、更には農工大学の最近の話題などで盛り上がり、あっという間の2時間が過ぎました。
最後に今年初参加、同窓会に新風をふかせたニュ-フェイス黒岩さん(共同獣医R4)に締めていただき、次年度の再会と参加者増を誓って散会しました。

川越研太(機械シスH23)

青森県支部総会【令和5年11月11日(土)】

開催場所 :  つかさ(青森市)

参加人数 :   13名  本部派遣 : -

実施事項 

令和5年度総会
親睦会

幹事のコメント

青森県支部総会は4年ぶりの開催でしたが、掲載の許諾を頂いた支部会員の名簿を配布し、同窓の交流を深めるためのきっかけづくりといたしました。
また、懇親会では、現在の府中、小金井キャンパスを動画で紹介し、各会員がお互いの学生生活の思い出を語り合い、また、社会人となってからのご活躍や近況についてもお話が弾み、大変和やかな会となりました。

楠美 祥行(電子S58)

鳥取県支部総会【令和5年11月25日(土)】

開催場所 :  倉吉シティホテル

参加人数 :   9名  本部派遣 : 野口恵一先生

実施事項 

○総会
・令和元年度~令和4年度事業報告および会計報告について
・令和5年度 事業計画(案)について
・報告:東京農工大学の近況および野口恵一教授の活動について(野口恵一先生)
○写真撮影
○懇親会
・出席者の近況報告など
・欠席者からのコメント披露

幹事のコメント

コロナで4年ぶりの開催となった総会では令和元年度から4年度までの事業報告と会計報告、令和5年度事業計画(案)を審議しました。毎年、出席者がほぼ固定されている状況なのですが、無理をしないでこの状況を維持しつつ支部総会と懇親会を開催していくことを確認するなど、有意義な意見交換ができました。
引き続き、本部からご出席いただいた同窓会副理事長の野口恵一様(学術研究支援総合センター機器分析施設教授)から「東京農工大学の近況および先生ご自身の活動などについて」詳しくお話いただきました。
懇親会では、出席者から学生当時の話や近況報告などの自己紹介をいただきました。さらに、野口副理事長からお話のあった令和6年開催の「農工大創立150周年記念事業」に併せて、鳥取県支部会員有志で東京に行く話も飛び出すなど、大変前向きで楽しい会となりました。
現在、鳥取県に在住で鳥取県支部からの連絡が無い皆様からのご連絡をお待ちしています。 E-mail:wkado2006(at)yahoo.co.jp  *atを@に変えてください

門脇 亙(製糸S54)

愛知県支部総会【令和5年4月】

開催場所 :  書面送付による 令和5年4月5日(水)(書面発送)~ 4月30日(日)(返信〆切)

参加人数 :   197名(返信総数)  本部派遣 : -

実施事項 

第1号議案 支部会則の改正について ・・・・・・ 承認
第2号議案 第51期(令和2、3年度)決算 ・・・ 承認
第3号議案 第52期(令和4、5年度)予算 ・・・ 承認
その他 
新幹事の募集 ・・・ 3名の応募があり就任を依頼
メールでの連絡の是非について ・・・ 今後メールを併用

幹事のコメント

令和4年度11月に開催された支部役員会で、令和4~5年度の総会については、対面での開催は見合わせ書面開催とすることとし、令和5年4月に書面総会を開催した結果、支部会則改正、前期決算、当期予算について承認されました。併せて、新幹事を募集したところ3名の応募があり、就任を依頼することとしました。また、今後の支部連絡については、寄せられた意見を参考に、文書とメールを併用し、希望者にはメールで連絡することとしました。

山口知幸(農学H4)