一般社団法人 東京農工大学同窓会

部会・支部だより

栃木県支部総会【令和5年12月10日(日)】

開催場所 :  ホテルマイステイズ宇都宮

参加人数 :  19名 本部派遣 : 大川泰一郎先生

実施事項 

令和5年度支部総会並びに懇親会 

幹事のコメント

令和5年度栃木県支部総会は、コロナ禍明けの久しぶりの実開催となりました。
総会では事業報告及び事業計画について承認いただきました。その後、来賓の大川先生より母校の近況を御紹介いただき、創期150年に改めて感銘を受けた次第です。また、懇親会では、会員の皆さまが近況を報告しあい、笑顔のあふれる充実した時間となりました。
会員の皆さまにおかれましては、改めまして、栃木県支部活動へのご理解とご協力をお願い致します。来年度、また元気でお会いしましょう。

篠崎 敦(生産H18)

滋賀県支部総会【令和6年2月10日(土)】

開催場所 :  ホテル ボストンプラザ草津 びわ湖

参加人数 :  22名 本部派遣 : 野口 恵一 先生

実施事項 

総会・懇親会 

幹事のコメント

創基150周年を迎えるタイミングで5年ぶりに支部総会を開催し、初参加の方も含めて22名の方にご参加いただきました。
本部からお迎えした野口恵一先生には、大学の近況について、最新の入試動向や研究内容を交えてご講演いただき、活発な質疑応答がなされました。また、久しぶりの開催となったこともあり、懇親会ではみなさんの話題が尽きることはなく、最後は恒例となっている学歌・寮歌の合唱で大変盛り上がりました。
今後も、滋賀県支部の活動を皆さんと一緒に盛り上げていければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

鈴木 一成(地生H25)

広島県支部総会【令和6年4月7日(日)】

開催場所 :  ホテルメルパルク広島

参加人数 :  20名(本部派遣含む)  本部派遣 : 大倉 茂 先生

実施事項 

支部総会(活動報告・会計報告・役員改選)

幹事のコメント

コロナの影響で昨年5月に延期開催した支部総会を徐々に年度末の3月開催に戻すべく、今年は4月に支部総会を計画。メール案内、Facebook掲載等効果で昨年と同じ20名が参加。当日は年度初めの休日ということもあり、コロナ禍では参加自粛だった県庁職員、マツダ社員の参加数が意外と増えず次回に向け平常時の繋がりの大切さを認識。総会では本部理事を兼任されている三宅支部長からの近況報告。懇親会前には全員で握手しながら顔と名前を記憶。懇親会では全員自己紹介と楽しい近況報告で歓談。来賓大倉先生も広島出身という事で大盛り上がり。記念撮影後、「広島県支部の発展と出席者の健康を祈念して」一本締めを行い楽しい同窓会を終了。

石田 一之(機械S59)

岩手県支部総会【令和6年1月27日(土)】

開催場所 :  菜園マイクロブルワリー with Kitchen

参加人数 :  23名  本部派遣 : 天竺桂弘子先生

実施事項 

1. 開 会
2. 支部長あいさつ
3. 来賓紹介
4. 議 事
(1)令和5年実績及び決算について
(2)令和6年計画及び予算について
(3)能登半島地震の被災県支部へのお見舞いについて
(4)その他
5.本部講演
6.交流会

幹事のコメント

5年ぶりの支部総会でした。
来賓の天竺桂先生から、農工大の近況や昆虫食について御講演していただきました。
懇親会は、蚕糸OB嶌田さんが起業した岩手で有名なベアレンビールの直営店を会場として、国際コンクールで受賞したビールを堪能しました。
参加人数は23人でしたが、初参加の方も9人と多く、幅広い年齢層から参加があり、小規模ながら盛り上がった会であったと思います。

舘向 博基(応化H11)

富山県支部総会【令和6年3月9日(土)】

開催場所 :  しゅん家(富山県富山市)

参加人数 :  11名  本部派遣 : 桑原利彦先生

実施事項 

総会・懇親会 

幹事のコメント

総会では、令和5年度の収支決算報告等の承認をいただいたほか、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響で経済的に修学が困難な状況に置かれている学生を支援しようと、東京農工大学の「修学支援基金」へ支部から10万円の寄付を行ったことをご報告させていただきました。
本部から派遣頂いた桑原先生からは、大学の研究力が高く評価されている現状や今後世界第一線の研究大学を目指していくことなどの説明をいただき、会員の皆様も興味深く聞いていらっしゃいました。
また、新型コロナウイルス感染症拡大により開催を見送っておりました懇親会を今年度再開し、30代から90代までの会員の皆様にご参加いただき、年齢ギャップを感じさせない話で盛り上がり、来年度の出席を確約される方もいらっしゃいました。
アフターコロナの今回を新たな出発点として、富山県支部も母校と同じように、より一層発展していくよう会員の皆様と共に努力していきたいと思います。

飯野 師(地生H18)

京都府支部世話人会議【令和6年3月14日(木)】

開催場所 :  京都市内

参加人数 :  3名  本部派遣 :  -

実施事項 

①支部総会・・・見送り(京都府内でのコロナ、インフルエンザの感染状況を勘案)
②同窓会定時総会に出席(令和5年6月24日、松井支部長、平野支部連絡員)
③臨時支部長会議 メール書面議決(令和5年8月、松井支部長)
④京都支部世話人会議
1回目(令和5年7月10日、京都市内で開催、参加人数3名)
・令和5年度活動内容、予算等の中間確認
・支部総会、交流会の中止を決定(京都府内でのコロナ、インフルエンザの感染状況を勘案)
2回目(令和6年3月14日、京都市内で開催、参加人数3名)
・令和5年度活動実績、決算の確認
・令和6年度活動計画、予算の協議
・支部総会の対面での9月開催を計画(京都府内でのコロナ、インフルエンザ感染状況を注視)

幹事のコメント

コロナ感染状況を勘案して4年間支部総会の対面開催を休止してきました。
令和6年度は以前のように対面での開催を予定することとしました。
京都府内でのコロナ、インフルエンザの感染状況により開催は流動的ですが、7月には判断したいと考えています。

支部連絡員 平野 孝志(農工S53)

生産環境工学部会総会【令和5年9月9日(土)】

開催場所 :  東京農工大学 50周年記念ホール(オンラインを併用したハイブリッド開催)

参加人数 :  29名  本部派遣 :  池谷紀夫 同窓会事務局員

実施事項 

2023年総会 
講演会
懇親会

幹事のコメント

対面とオンラインとのハイブリッドで部会の総会と講演会を実施しました。総会では、今後の部会の運営についてWEBを活用した総会・懇親会などのイベントの周知、クラス会の開催情報の共有などについて意見交換しました。
講演会は一般財団法人農政調査委員会調査研究部専門調査員(現在、宇都宮大学助教)の小川真如氏(生産H21)を講師に招き、「水田農業政策の大転換と今後の水田利用のあり方」についてご講演頂きました。
総会・講演会の後は懇親会も実施しました。20名を超える参加があり、久しぶりの再会を通じて、お互いの健勝を喜び合う会となりました。

帖佐 直(農工H4)

蚕糸生物学部会総会【令和5年10月28日(土)】

開催場所 :  東京農工大学 50周年記念ホール

参加人数 :  80名  本部派遣 :  金勝一樹先生

実施事項 

総会にて会計報告
会員の動向調査(総会開催時の返信ハガキ利用)
大学の近況報告
会員間の懇親

幹事のコメント

前回開催(平成30年)から、コロナ禍で、会員の集合・総会開催が厳しい状況におかれ、総会実施を見送ってきました。
 今回、5年ぶりに開催の環境が整い、同窓会のご支援もいただき開催しました。会員から、開催にご賛同の声も多く頂き、前回より多少参加者数の減少が10名程度あったものの、多くの方々に遠方よりご参加いただきました。総会では、参加会員の方々から近況報告をいただき懇親を深めました。
 次回、また、3年後の再会を約束して散会いたしました。

安藤 俊幸(蚕糸S49)

福島県支部総会【令和5年11月18日(土)】

開催場所 :  ホテル ザ・大亀(福島市)

参加人数 :  30名(支部会員29名)  本部派遣 : 水川薫子先生

実施事項 

(1)令和3・4合同年度支部活動及び収支決算について
(2)令和5年度支部活動計画、会費の取扱及び予算案について
(3)令和5年度支部役員改選について
(4)東京農工大学同窓会第5回定時総会について 

幹事のコメント

令和5年11月18日(土)同窓会福島県支部第57回通常総会が会員29名の出席のもと、同窓会運営委員の水川薫子講師のご臨席をいただき盛大に開催されました。今回は、4年ぶりの開催とあって、久々に同窓の皆様で顔を合わせることができ、参加の皆様からは、来て良かった、とのお声をいただきました。また、初めてご参加された方が大勢おられました。懐かしい方々、また新しい方々とのお話は尽きず、終始和やかな雰囲気で会が進行し、大変盛り上がりました。

三森 裕(生産H13)

長野県支部総会【令和5年11月11日(土)】

開催場所 :  シャトレーゼホテル長野(長野県長野市)

参加人数 :  38名  本部派遣 : 池谷紀夫 同窓会事務局員

実施事項 

・定期総会
・東京農工大学、同窓会の近況報告(池谷紀夫様)
・東京農工大学創基150周年記念フォトコンテスト歴史賞受賞報告(農学部農学科甲昭和23年卒 土屋正久様)
・講演会
「研究活動と博物館活動を通じ未来を想う」岡谷蚕糸博物館 シルクファクトおかや 館長 工学部 製糸学科  昭和48年卒業 髙林千幸様

幹事のコメント

東京農工大学信濃同窓会は、コロナ禍のため4年ぶりの総会となりましたが、総勢約40名の同窓生に御参加いただき、懇親を深めることができました。参加者の中には、90代で初めて御参加いただいた方や、県外から駆けつけてくださる方、20代の若い同窓生など、幅広く参加をいただき、盛況となりました。
来年は大学創基150周年になりますが、当会も総勢800名を超える会員がおりますので、引き続き、会員間の交流が深まるよう取り組んでまいりたいと思います。

小板橋  晴之(地生H19)