HOME > 部会・支部活動 > 部会・支部便り

部会総会・支部総会等を開催した際は「実施報告書」に写真を添付の上、 メールで同窓会事務局(info@tuat-dousoukai.jpn.org)までお送り下さい。

新潟県支部総会【平成29年6月24日(土)】

  開催場所 : みのりみのる新潟店
 参加人数 : 17名    派遣理事 : 滝山 博志 理事長

実施事項

 支部総会

幹事のコメント

 来賓として迎えた本部の滝山理事長から同窓会法人化に向けた取組の説明を受けたあと、議事は原案どおり承認され無事終えました。
 その後の懇親会では、世代を越え母校での想い出などに花を咲かせ、駒場寮歌で締めくくるまで大いに盛り上がりました。
 

 報告者 高橋 紀男(農工H60)

15.新潟支部.jpg

 

 

 

東京支部総会【平成29年6月24日(土)】

  開催場所 : 東京農工大学工学部内  科学博物館
 参加人数 : 総会7名、講演会57名(研究会調べ)  派遣理事 : ―

実施事項

総会(事業報告、会計報告、事業計画、新役員承認)、講演会(第1回イノベーション研究会「世界遺産、富岡製糸場の製糸技術を見よう」:繊維技術研究会の川名、壁矢両先生による講演及び科学博物館見学。主催:農工大同窓会イノベーション研究会、協力:同窓会東京都支部、農工大支援ネットワーク

幹事のコメント

 総会では、議事に入る前に支部連絡員山本賢氏(農工S43)急逝の報告があり、ご冥福をお祈りしました。馬場信行支部長(林S35)より活動の重点は「けやきクラブ」の開催と農工大同窓会イノベーション研究会との協働に置くこと、役員変更(連絡員の変更:後任渡辺彰(農工S43)、代議員の変更、平成30年度総会における支部長の改選)の提案があり、了承されました。

 第1回イノベーション研究会への参加者数は、57名でした。講演は、川名先生の「富岡製糸場の高度な製糸技術」及び壁矢先生の「紡績技術の変遷にともなう製品事例紹介」というテーマでした。講演と科学博物館(旧繊維博物館)見学を通して、より良い製品に対する製糸技術者の持つ熱い思いを感じる一日となりました。

 報告者  渡辺 彰(農工S43)

2017_06_24農工大学IMG_3097_s.jpg

 

熊本支部総会【平成29年6月17日(土)】

開催場所 : 熊本ホテルキャッスル
参加人数 : 27名    派遣理事 : 野口 恵一 常務理事

実施事項

実施事項 平成28年度熊本県支部会計報告 同窓会本部の一般社団法人化について 熊本県支部会員の動きについて

幹事のコメント

 野口先生より、現在の農工大学の組織概要や同窓会本部の一般社団法人化等について話題提供され農工大の近況を詳しく紹介していただきました。会員皆懐かしい大学の話題に加えて、新しい情報に触れることができました。
 出席者27名と多数の会員が出席され、盛況な総会、懇親会となりました。特に本年は支部会員の掘り起こしとして支部未加入の会員宛に総会案内のハガキを送付し、新たに3名の会員が入会されました。入会した新規の会員からは、参加できてよかったとの意見が聞かれました。また、出席された会員からは古い話や新しい話が様々に飛び出し、年配の方から若手の方まで、同じ学び舎での一体感から親近感あふれる会話で盛り上がっていました。
 来年もまた多くの県支部会員が元気に出席いただけることを祈念しています。

報告者 小野亮太郎(農学S63)

43.熊本県支部.jpg

製糸・高分子・生命工学部会総会・懇親会(製糸部門)【平成29年6月17日(土)】

開催場所 : 農工大小金井キャンパス140周年記念館エリプス 
参加人数 : 90名    来賓 : 草野同窓会前会長

実施事項

実施事項 1.総会  (1) 部会財務報告 (2)今後の部会活動推進方針提案  2. 同窓会からの感謝状の贈呈 3. 懇親会 (記念写真の撮影等)

幹事のコメント

  昭和39年以来半世紀を越える年月を経ての製糸部門総会・懇親会を開催。最長年者は90余才、最若手は54余才の中高年同窓90名余が出席しました。
  総会においては、草間新部会長の司会の下、羽田前部会長による今回開催の経緯の紹介を交えての部会財務状況の報告及び今後の部会活動充実方針の提案があり、いずれも満場一致で了承・承認されました。
  次いで、製糸部会製糸女子部長を長年務められている小此木エツ子氏への同窓会からの感謝状の授与式が、今回の会合に花を添える形でつつがなく挙行されました。
  続いて、会場エリプス正面前での記念集合写真の撮影の後、懇親会に入りました。冒頭、同窓会を代表しての草野前会長の丁重なる来賓挨拶があり、勝野盛夫同窓会顧問(第4代部会部会長、西ヶ原OB交友会会長)による乾杯のご発声で懇親の宴がスタート、久し振りの再会を祝しての談話の輪がここかしこに広がり、世界遺産富岡製糸場の話題、中高年のボケ防止の替え唄の披露等もあり、中締めは、若手部会役員三木茂による近い将来の再会を約しの三本締めで、盛況のうちに終えることが出来ました。

報告者 羽田 有輝、草間 健一(製糸S43)

IMG_9934[241].JPG01.製糸部(小此木先生).jpg
 

 

横浜会【平成29年6月10日】

   開催場所 : 華正樓本店
 参加人数 : 8名

実施事項

 平成29年度横浜会総会

幹事のコメント

当日出席予定者8名が定刻に参集総会開始。会長挨拶と新入会員紹介の後①平成28年度収支決算報告②平成28年度監査報告③本部総会の報告が行われた。総会の後懇親会に入り長年ラオスにおける養蚕、製糸の技術指導の経験を持つ長老会員よりラオスの蚕糸業の現況につき説明もあり有意義な交流の場を持つことが出来た。

報告者 松島 稔(製糸S37)

01.横浜会.jpg

MOT部会総会【平成29年4月8日(土)】

  開催場所 : 東京工業大学田町キャンパスイノベーションセンター
 参加人数 : 23名    派遣理事 : 亀山 秀雄 常務理事

実施事項

1.    基調講演 「回転ロス半減技術によるイノベーションの課題に取組む」元東京農工大大学院 今岡先生
2.    2016年度MOT部会活動報告及び、決算承認
3.    2017年度MOT部会活動計画

幹事のコメント

 基調講演は、今岡先生が現在自ら取組んでおられる回転ロス半減技術課題についてお話して頂いた。この技術は回転軸の振動を抑えることが可能でエネルギーロスを大幅に削減できる画期的なものである。
 基調講演の後に、毎月開催している勉強会であるMOTサロンの2016年度活動報告と2017年度の活動計画を説明した。MOTサロンは、異なった環境で活躍されている皆様の継続した自己啓発の場であるとともに、情報交換や気づきを得る交流の場でもある。

 加藤 美治(MOT H21)

農学・生物生産学部会総会【平成28年11月26日(土)】

開催場所 : 農学部本館講堂
参加人数 : 32名    派遣理事 :  鈴木 創三 常務理事

実施事項

実施事項 総会・講演会

幹事のコメント

1)総会:板橋部会長(農S39)の挨拶、来賓の鈴木同窓会理事(院S49)の同窓会法人化案の説明の後、千年幹事(農S58)から平成26・27年度の収支決算・監査が報告され、承認された。さらに、次年度の計画として稲塚権次郎氏の農林10号に関わる映画「NORIN10」の上映を同窓生および学生向けに行うことが承認された。
(2)講演会:青木隆夫氏(農S51)の「農産物の直売の発展と都市農業」および安達俊輔氏(院H24)の「グローバル化を目指す農工大-その一員として-」が講演された。
(3)懇親会:記念写真撮影後、畑中前同窓会長 (農S31)の乾杯に始まり、終始和やかに会員諸氏が懇談され、米寿の小島氏(農S23)の挨拶、来賓の梶井元学長・名誉顧問のお話の後、神田(農S48)前会計監事の締めで、目出度く御披楽喜(お開き)となった。

 報告者 大川 泰一郎(農学S62)

161126 同窓会農学・生物生産学部会.JPG

獣医学部総会【平成28年7月2日(土)】

開催場所 : 府中キャンパス2号館21号教室
参加人数 : 35名    派遣理事 :  渡辺 元 常務理事

実施事項

部会総会、研究講演会、懇親会

幹事のコメント

 獣医部会では毎年総会を開催しており、合わせて研究講演会を実施している。常任幹事会で講演者の選定には毎年苦労しているが、同窓の皆さんが興味を持ちそうな話題を選び、在校生も参加して現役とOBの繋がる機会になることも考えて、講師を選定している。幸い卒業生が臨床、行政、企業、研究、教育など様々な分野で活躍しており、来年度からは岩手大学との共同獣医学科の卒業生が加わることになるので、さらなる活性化を考えている。

報告者 渡辺 元(獣医S54)

獣医.jpg

 

 

秋田県支部総会【平成28年12月10日(土)】

開催場所 : 協働大町ビル
 参加人数 : 18名    派遣理事 :  亀山 秀雄 常務理事

実施事項

議事内容:亀山広報・情報部長による特別講演「ものづくり技術と農業・農村の振興」と、支部会員が携わっている地域活性化の取組に関する報告および意見交換

幹事のコメント

 これまで本県では、総会前にミニ講演会として、本部から派遣いただいた理事のお話を伺う機会はありましたが、本格的な講演会としての実施は今回が初めての試みでした。

 亀山先生からは、再生可能エネルギーによるエネルギーの地産地消についてご教示頂き、支部会員の熱意溢れる活動報告とあわせ、今後、秋田が元気になれる素材が身近なところにもたくさんあることに気づかされる大変有意義な会となりました。亀山先生の、まずは「ありたい姿を描く」とのフレーズが印象的でした。

報告者 吉田 育男(植防H4)

3.秋田.jpg

 

神奈川県支部総会【平成28年9月24日(土)】

開催場所 : フォーラム246
参加人数 : 24名    派遣理事 :  亀山 秀雄 常務理事

実施事項

議事内容:平成28年度総会及び懇親会

幹事のコメント

 昨年と同様、伊勢原市のフォーラム246にて神奈川県支部総会を開催しました。
 総会では会計報告等の承認に続き、来賓の亀山常務理事から講演をいただきました。引き続き懇親会に移り、参加者の自己紹介、近況報告などを行いました。
 また、一昨年県支部50周年記念で大学構内に仮植したハナモモを定植できたことを報告し、盛況のうちに終えることができました。

報告者 住吉 稔胤(林S56)

14.神奈川.JPG
 

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11