HOME > TOPICS一覧 > TOPICS詳細

2012.05.09

本学同窓生 佐藤和久(ペンネーム平茂 寛:農S54卒・岡山県在住)さん 著の「隈取絵師」が「第3回朝日時代小説大賞」を受賞されました

「隈取絵師」は、平成23年9月に受賞が決定し、今年(平成24年)3月に朝日新聞出版から出版されています。
受賞の言葉「この度は、大賞をありがとうございました。私が小説を書き始めたのは四年前でした。 五十歳を前にして、今後の人生を 考える機会があり、その時に「小説家になりたい」という強い願望を突如として認識したのです。岡山県には謎を持つ歴史上の人物が少なくありません。
こうした人を掘り起こしていくうちに、自然と時代小説のジャンルに入っていきました。時代小説執筆の醍醐味は、謎や矛盾の仮説を実証するような事物が不思議と次々と見つかった時です。一人でも多くの方が手にとって読みたくなる作品づくりを目指し、今後も精進を重ねていきます。」
「隈取絵師」の主人公は、江戸時代の絵師・鍬形蕙斎(くわがたけいさい)です。
蕙斎は、5月22日開業の東京スカイツリーの展望デッキ(第一展望台)に展示される「江戸一目図屏風」を描いた人物として、今、全国的に注目を集めています。
興味のある方は是非読んでみてください。(同窓会事務局)

隈取絵師

隈取絵師